FC2ブログ
パチスロ救急車inラスベガス の記事一覧(新着順)
コンテントヘッダー

カジノレポート12

15ce71b5.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート12


 「リオチャーンス!」と言わんばかりにブラックジャックのテーブルにGo。
実際ちゃんとプレイする事が初めてだったため、同行者の助けをかりてプレイ開始。カジノのコインって思ったより重いです。ずっしりとした感じです。それとカジノって実に上手く出来てるんですけど、まず円をドルに換えた時点ですでに正確な金銭感覚は失っています。それをさらにコインに換えてしまうともうだめ。
さらに時計も無いので時間の感覚は全くありません。


 いざ、勝負。
なんとビギナーズラックなのかあまり負けません。
しばらくちょい勝ちが続きました。やっぱりここ一番では実力(ダブルダウンやスプリットの使い方。筆者は良く知りませんでした)がものをいってしまうようです。
あまり負けなくていいのですが、勝ちもしょぼいため時間だけが過ぎていきます。
一番貴重な限られた時間が奪われてしまうのがつらいところ。

 大きな額を賭けて一気に勝ってテーブルを離れたいところですが、なんせ初心者なものですからなかなかそうはいきません。しばらくしてある程度勝ち越したところでテーブルを離れました。(貴重なアドバイスで勝たせてくれたディーラーのジェニファーありがとう)

 ルーレットとカードの勝ち金を5ドルのハイレートスロットにつぎ込むことに決断

(いやな予感...)
5ドルx3BETで1ゲーム1500円!!!!! こんなの5秒で無くなりますよ。


 いざ覚悟を決めて5ドルスロに着席。100ドル紙幣をいきなり投入。
(もはや神頼み...)
 これで20クレジット入ります。よーし。いけぇーっ!!

ーーー1分後ーーー

はい全部無くなりました。
ぽかーん。
唖然です。
マジで。
1万円が1分ですよ。

 ここまでの負け金はトータルで160,000円でございます。
頭を冷やしに再びルーレットで酒など飲みながら例の賭けをする。これが上手くいき100ドルが200ドルに。
これで5ドルスロの100ドルは取り返したぞ。でももうレートを下げる訳にもいかずこの200ドルを再び悪魔の5ドルスロに全額突っ込むことにしました。

 今回はそこそこ小役にも恵まれ健闘を続けていましたが、20分もすると200ドル全部が無くなる最悪の状態へ。さらに追加の300ドルも健闘むなしく吸い取られる。
_| ̄|○

もう、「あれ」しかない・・・

 仕方が無いが行ってみよう。禁断の地へ・・・
なにかが起きるかもしれない・・・
そして真っ白な光が私を包みはじめた・・・(気がする)


 そして190,000円の負債をかかえ禁断の100ドルマシンのブースへと向かう筆者であった。

この後私を待ち受けるものは天国か地獄か?



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/

このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート11

39b0a627.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート11


 ここまでで1000ドルオーバーの負けを食らってしまい、なんとか逆転に転じたいところですが、落ち着いて考えるとまだテーブルゲームをやっていませんでした。
 カジノに来たからにはテーブルゲームもやっておきたいところです。英語力が無いためディーラーとのやり取りに一抹の不安はありますが。

 早速ルーレットに挑戦することに。救急車の「本から学ぶパチスロ」コーナーでも紹介した「ツキの法則」という本から、賢いルーレットの賭け方を実戦してみました。

 概要は省きますが、とにかく長くだらだらと賭けないことと、メリハリのある賭け方をするという事で、まず5ドルずつを任意に選んだコーナー(4数字をカバー)3カ所に賭けます。
 この当選率は約1/3で、9倍の戻しがあります。つまり当たれば45枚戻る計算。そして当たった45ドルを次ゲームでまるまる赤黒1/2に賭けます。
(本のやり方を多少改善しました)

 パチスロに例えると、1/3で連荘モードに入りその後1/2で継続するといったら分かりやすいでしょうか。上手くいくと90枚GET出来ます。その後はまた5ドルを3カ所に...と繰り返します。

 スロッターがルーレットをやるなら考え方もパチスロ流に。
ね、いいと思いません?

で、疑い半分でトライするとこれが結構上手くいくじゃないですか。結構300ドルくらいまで行く事もあり、メリハリが出来ます。そのコインを持ってスロットに。という作戦に切り替えてみました。

・・・ダメです。

300ドル・150ドル・200ドルと3回ほどスロットに持っていきましたが全てのまれてしまいます。うーん。じり貧。

 負けは1200ドルオーバーです。
着々と一文無しへの坂道を転げ落ちています(笑)。

おしっ! 次はブラックジャックじゃい。



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/

このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート10

6c383aea.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート10


 前回、作戦の見直しを迫られ、部屋でいろいろ考えた末筆者の出した答えは、ズバリ「レートを上げる」です。
今までは25セントと50セントをメインに立ち回ってましたが、ここからは1ドルオンリーで行く事にしました。

 で、早速1階に降りて実戦。
いやー、ホテルの下がカジノってほんと凄いです。写真のようにエレベーターの1F表記が「カジノ」ですよ。
自分の家の1階が24時間営業のパチ屋みたいなもんですよ。やばいですって。入り浸りですよ。飲み物が全てフリー(チップの1ドルのみ)なのがすごくいいです。
タバコも吸えるし、全くパチンコ屋と変わらない環境です。カジノ内には時計も無く、時間の概念はありません。だって年中無休の24時間営業ですから。


 さて、作戦ですがトリプルダイヤモンドというSP図柄との複合で払い出しが3倍になる台を攻める事にしました。1ライン機ですが
ーーーーーーーー
BAR ダイヤ BAR
ーーーーーーーー
でBARの払い出しが3倍に、

ーーーーーーーーー
ダイヤ BAR ダイヤ
ーーーーーーーーー
だとBARの払い出しが9倍(!!)になるという射幸心あおりまくりの台です。

間違って【ダイヤ 7 ダイヤ】なんか止まった日には・・・ぐへへへっ(よだれ)
もう病気ですな。

結果は、そうそう上手く行くはずも無くあっさり撃沈。
(#´ρ`)

 30分も持ちませんでした。途中3倍程度の役は当たっても数十枚程度が多く、やっぱり負けていきます。
既に負け金は1000ドル(約11万円)を超えています。。。
OH! MY GOD!!




■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/

このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート08

728d2c3b.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート08


 さて、2日目もがんばって立ち回るも(というか、どの台打っても同じ気がするんですけど。。。) じりじりと負けていくだけなんです。
ほんと勝てない。前回紹介した台などはほとんどが払い出しを倍にしてくれる機能があるので、実は777揃いの配当は100枚程度だったりします。7とBAR以外にスペシャル図柄を設けてある台がほとんどです。
 7とSP図柄の複合で払い出しを4倍の400枚とかにしていかないと勝てないんです。777よりもそっちの機能が重用視されてたりします。つまりは、第一リールにスペシャル図柄が停止すると激アツだったりするんですけどね。
例えば、SP図柄が止まると写真のようなルーレットが回転し、払い出し枚数を増やすチャンスがやってきます。もちろん777揃いで1000枚とかの台もありますが、単調すぎてちょっと刺激が足りない感じです。

 で、そうそう大きい役が引ける訳でもないと。うーん。ジリ貧ですな。
あとはそのデカイ役をどのレートの台で引くかにかかってきます。
25セントの台で100枚当てても25ドル(約2800円)程度のもうけしかないですが、5ドルマシンで引ければ500ドル(約55000円)も儲けられます。
それが4倍役だった日には・・・。
パチスロの一日かけて万枚コースが5秒で達成できます(笑)。

 既に6万コースの負けを突き進んでおり、これ以上負けると取り返せなくなります。
しかぁーし!

こんなとこでおずおずと帰ったのではスロッターとしてのメンツが保てません。
ちょっと作戦タイムを取り、部屋へ戻ってシャワーでも浴びてきます。



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
 

このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート07

6a6ae770.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート07


 いろいろ考えた末、しばらくは25セントでプレイする事に。
それからはちょこちょこ当たりが引け(といっても数十枚程度)、だらだらした展開になりました。

 前回書いたようにパチスロと同じ感覚でプレイするなら25セント機の3ベットが近い感じなんですが、戻りが少ない。小一時間プレイすると分かりますが、ジワジワと負けていく感覚です。
一撃大きい役が引ければいいのですが、そうはいきません。小役すら引けなければあっという間に無くなります。頭上のプログレッシブは700000ドル(約8000万円)は超えているのですが・・・。


 しばらくいろいろな台をためしていると、かなり台によって性格が異なる事が判明しました。(気づくの遅いって)

 巨大なホイールが付いている「ホイールオブフォーチュン」などはいい例ですが、有効ラインにオールマイティ役のダイヤモンド図柄が止まるとその払い出しが2倍となる「ダブルダイヤモンド」やその後継機で3倍となる「トリプルダイヤモンド」、2倍から最大10倍までの表示がある4thリールが回転し、成立役の配当を止まった数で倍にしてくれる「BIG TIMES PAY」など、JACPOT以外にもいろいろと工夫されているようです。

 そんなわけで、しばらくは「おまけ機能」のある台を攻めて見ることにしました。ここで様子をみてから50セント、1ドルと掛け金を上げていく事に。まだ初日ですからね(笑)

 後ろを見れば、ガラスに仕切られた一室にスロットが並んでいる。
よく見ると「100ドル」の文字が!!

MAXBET3枚で1ゲーム3万円でっか!!!(○Д○;)????
こ怖えぇっ、ラスベガス怖えよっ。カイジも真っ青ですな。
帰るまでに一度は・・・いや、いかんいかん。
ガクガクブルブル。
 



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/

このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート06

67f9ff15.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート06


 さて、思ったより早くゲームが進むことも判明しました。
しかし、まだもう一つの問題が。

それは、「図柄のコンビネーションが分かりづらい」ということです。写真を見ていただくと分かりやすいんですけど、真ん中に1ライン線があります。
これが有効ライン。ここに図柄が並べばいいんですけど、パチスロよりも遥かに多い組み合わせがあるんです。
一見しただけでは当たりかハズレか分かりづらいです。ほんと。


 さて、気を取り直し、ほかの台のコイン持ちが気になったので隣の台に移動。
まずは20ドルを一気に投入します。
そして叩き始めて間もなく、色違いの777が揃う。「!!!!」

「うおおおおっ!来たかっ!?」クレジットが上がっていく・・・・。
え? 80枚? たったの?

うーん。色違いとはいえ777揃いで約2200円ですか。

やっぱりレートを25セントから1ドル程度まで上げないとだめなのか?
1ドルの台もあるにはあるんですけど1ゲーム3BETで300円以上じゃないですか?
パチスロの5倍のスピードで金が減っていきますよ。
しかもコイン持ちミリオンゴッド以下で。。。(苦笑)


 そんな事を考えながら打っていると。あっという間にさっきのクレジットが無くなってしまった。
ヤバい、やばいよぉー。




■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート05

79239596.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート05


 ラスベガスといってもかなり広く、歩いて全て回るのはたいへんかもしれません。個性をこらした各ホテルの1階がカジノとなっているパターンが多く、昼は買い物とアトラクション、夜はカジノに入り浸りというのが基本らしいです。
しかもカジノは24時間営業!!!! 
眠くなったらすぐ自分の部屋でおやすみ~。というわけ。
 

 筆者もとりあえず初めてのスロットマシンということで、空いている25セントマシンに着席。まずは10ドルを投入(約1100円)。
さて、ここはスロッター。なるべくパチンコ屋と近い状況を作ることにしました。

MAXBETが3枚らしいので、1ゲーム75セントだ(約80円)。これなら1ゲーム60円のパチスロにかなり近いじゃない!!!

 よーし、ジャパニーズスロッターの意地見せたるでぇっ!

レバーON! ガシャ! リールが回る。
ドン、ドン、ドン。リールが勝手に停止・・・?
・・・。

えっ?もう終わり?

というくらいあっけないです。
その間2秒程度。


 気を取り直して今度はレバーでなく、MAXBET&スタートボタンでスタート。
パチスロのMAXBETボタンのみで遊戯する感じだ。数ゲームハズレ続けたのち、種類の違うBARが3つ並んだ。

5枚の払い出し。約130円戻ってきた。
「ほほう。ベル揃いというとこですか。」
ほれ次っ。チェリーで3枚だ。これもパチスロに近いじゃないですか。
 どんどんいきますよぉっ。
バシッ。バシッ・・・

・・・はい。無くなりました。終了です。

って、早いぞ!!。異常に。
最初の10ドルで当たったのはこの2回のみです。コイン持ち悪すぎです。15ゲームほどしか回してないんですけど。

 これがラスベガス流なのか?
うーん。この旅行で一体いくら無くなるんだ?
つづく。



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
ブログもくじ
すろきち(管理人)

すろきち

Author:すろきち
パチスロ救急車のサイト管理人です。
ためになる生の情報をお届けします。

管理人ホームページ
急患来場者数
最近の記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
携帯版QRコード
このブログは携帯でも読めます。QRコード読み取りが便利です。
QR
PR広告
パチスロゲーム
最近のコメント
RSSフィード
今サントラがアツい!
パチスロの本
月別アーカイブ