FC2ブログ
コンテントヘッダー

発表!! 読者が選ぶ2011年BEST機種 【後編】

読者が選ぶベスト機種2011
【後編】


さぁお待たせしました。前半のベスト10に続き、ここからは管理人すろきちが独断と偏見で選ぶ4部門賞の発表です!

【パチスロ救急賞BESTスペック部門】
【パチスロ救急賞BESTサウンド部門】
【パチスロ救急賞BESTグラフィック部門】
【パチスロ救急賞BESTアイデア部門】

1年間毎週読んでくださった方ならもうお分かりかな・・?

【パチスロ救急賞BESTスペック部門】
今年もっともバランスと意欲を感じるスペックを実現した台に贈られる賞です。
ドゥルドゥルドゥルドゥル・・・ジャーーン!
「ミリオンゴッド~神々の系譜~」
いやー、今年はこれを入れないと話にならないですよね。くれぐれも言っておきますが「甘いスペック」という意味ではないですよ・笑。この台むしろ逆ですからね。(ワシ20万以上負けてる...。)
このスペックを5号機で出したということに大きな意味があると思うんですね。
去年の同じコーナーで書いたコメント覚えていますか? 実は2011年のベストスペックのところで

ユニバーサル(アルゼ)のスペックは2009~2010年にかけて「攻め」の感じがしましたね。「銀英伝」や「バジリスク」あたりから「遊べる」という印象よりも完全に「ギャンブル」に寄せてきた印象がありました。来年がすごく楽しみですw。

と書きました。
偶然かもしれませんが、デビルマンやバジリスクを打っていて感じたことはコレの予兆だったんでしょうかね。

でもコレを出したってことは他のメーカーも黙ってませんよね。
コレから客の財布をカラにする恐ろしい戦国時代が・・・こないことを祈りますが。


【パチスロ救急賞BESTサウンド部門】
遊技を盛り上げる上で欠かせない音楽。今年一番心に沁みる曲を提供してくれた台に贈られる賞です。
さてその機種とは・・・
「押忍!番長2」
ボーナスをART扱いにしたり、ゲーム数管理の放出を再現したりとベストスペックに入れたいくらいなのですが、個々の要素は「デルピエロ」「モンキー~」や「笑ゥ~」でも搭載されていたので、今回は泣く泣くサウンドに入れました。
今や我が家のクルマのカーステでは「ラコタスランデブー♪」が鳴りつづけ、リビングで再生すれば1歳半の息子が踊りだす始末。薫BIG以外にも相変わらずすばらしい曲の完成度。サントラCDを景品で取っても後悔しません!!
(シェイク2のサントラCDなんか未だに聴いてます。)
というわけで、超個人的な判断ですが、ベストサウンド賞に投票です!!


【パチスロ救急賞BESTグラフィック部門】
今年一番心に残るグラフィックを見せてくれた1台に贈られます。
受賞したのは・・・
「北斗の拳 世紀末救世主伝説」
誰もがもう一度「観たい」と思ったケンシロウVSラオウの初代バトルシーン。今までの5号機北斗や蒼天でもソレらしいシーンはありましたが、いやはや完全に戻ってくるとは思いませんでした。
グラフィックの質で言えばパチンコ北斗のほうが数段キレイですが、観たかったあのシーンが戻ってきた嬉しさで一票です。
北斗の2.2枚の爆発力もベストスペック賞として捨てがたいのですが2.4枚のGODがいるので・・・笑。
聖帝様のグルメシーンも再現されたことですしベストグラフィック賞です。

【パチスロ救急賞BESTアイデア部門】
最後は今年一番のびっくりアイデアを盛り込んだ台に贈られる賞です。
さてその機種とは・・・
「デルピエロ」
「え?」って思った人すんません。ずいぶん導入が少なかったので、全国でこれを打った人がどのくらいいるのかなぁ。
一言で言えば88%のループ率で1G連するジャグラーです(笑)。ボーナスをARTにすることはカンタンなのですが、ART開始前に777を揃えさせることが今までは難しかった。それを1ラインにすることで可能にし、ARTを違和感無くボーナスに見せることに成功。(これは番長2より前に発売されてた)さらには1ラインにすることで、リーチ目でペカるというニクい演出まで再現。
初めて打ったときにはかなり衝撃でした。
液晶やサウンドははっきり言ってショボイですが、パチスロの本質を鋭くえぐった一台だと思います。
ベストアイデア賞です!!




以上、すろきちの2011年のベスト機種でした~。

2011年は本当に色々なことがありました。ワシ的に今年の漢字を一字選ぶなら間違いなく
こう【興】
ですね。もちろんあの大災害からの復興という意味もありますが、興には「勢いが盛んになる」や「おもしろみ」という意味もあります。5号機に関して言えば確実に勢いを盛り返しました。新台に立ち見が出るという光景は久々でしたから。
しかし、かなりエグいスペックが発明され、4号機の復活を目指すメーカーが多かったように思います。特に夏以降の新台はほとんどが4号機のリメイク。「秘宝」からはじまり「天下」「GOD」「サイバー」「巨人」「鬼武者」「ドン」「キャッツ」「番長」「北斗」などなど。
そのほとんどが続編というよりは、4号機のゲーム性を「再現」することに主眼を置いていた気がします。

2012年は「再現」から一歩進んで、新しいゲーム性の創造をお願いしたいと思います。
4号機の時のように。あの頃は3号機の再現なんてしなかったですよね。明らかに先を見て台の開発がされていたように思います。今はどのメーカーもちょっと過去を見すぎている気がしますね。(エラそうですみませんが。)
とはいえ、私は?といえば、完全に秘宝と番長にノックアウトされたクチです。
どちらも完全4号機再現型ですから~~!!
残念っ!!!

是非2012年もパチンコを凌ぐ勢いで面白い台がドンドン発売されることを祈るばかりです。

さて、そんなわけで
本年もパチスロ救急車をご利用いただきありがとうございました。
また来年も宜しくお願い致します!!



■■■■■■■■
ブログランキング投票
今回の記事が面白かったら応援ください↓
【1票投票する】
■■■■■■■■
管理人すろきちの
パチスロ情報サイト
→パチスロ救急車
■■■■■■■■


スポンサーサイト



テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
ブログもくじ
すろきち(管理人)

すろきち

Author:すろきち
パチスロ救急車のサイト管理人です。
ためになる生の情報をお届けします。

管理人ホームページ
急患来場者数
最近の記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
携帯版QRコード
このブログは携帯でも読めます。QRコード読み取りが便利です。
QR
PR広告
パチスロゲーム
最近のコメント
RSSフィード
今サントラがアツい!
パチスロの本
月別アーカイブ