FC2ブログ
コンテントヘッダー

パチスロのおバカTシャツを作ってみた。

ごチンパンTシャツ
前回、マッハGoGoGo3のPV紹介でちょこっと書いた「ごチンパンTシャツ」。
本当に作ってみた(笑)
写真は実物です。
個人で使う趣味モノとしては、もっとネタTのような感じで仕上がるかと思いきや、意外とマトモにww。

ありゃ、すげー恥ずかしいどころか意外と着れちゃうぞコレ。

うーーーん。
案外笑えないので、今回ネタになってない・汗



うーーん。
困った。

じゃあ、話を無理やりパチスロ方向に持ってきましょう。

今回のこのTシャツは太陽精機さんの「Tシャツくん」という機械で作りました。
これはシルクスクリーンという印刷方法でかなり本格的。
アイロンプリントとかのレベルではないのです。

どのぐらい高度かといいますと、皆さんが毎日見ているパチスロのリール、台のパネルなんかはすべてこのシルクスクリーンという方法で刷られています。
おおーー。
パチスロのリールはTシャツと同じ技術で作られていたのだ。

今回は白と赤の2色で作ったのですが、パチスロのリールなどは
10色以上の色をかけ合わせて作られています。
しかも、ものすごくデッカいスクリーン版で作るので費用も桁が違いますしね。
昔パチスロのリールの製版工場を見せてもらったことがあるんですけど、
大きさは違えど同じことが家庭で出来てしまうことに結構びっくりでした。

わずか2万円台で買った機械にしては、製版機(紫外線で版に原画を焼く機械)や
スクリーン枠、インクなども一通り揃っていて、製版の過程はホンモノと一緒。
すごくよく出来てるんです。

感光させた版に水をつけて刷毛でこすっていくと、原画が現れたときにはちょっと感動。


ただ、問題が。

みなさんTシャツの相場ってあるじゃないですか。
ユニクロなら980~1980くらいまでとか。

こん回のこのTシャツ、結構高いっす(笑)。

生地が800円、スクリーンが1色600円x2色。原紙代、インク代、いろいろかかります。
まだ2枚しか作ってないので、1枚あたり18000円くらい(爆)
機械代を除いて数を刷っても1枚あたりで2000円を切ることはないですね。
たぶん平均で2500円くらいかかるんじゃないかと。
しかも生地が高いほど印刷ミスったときのダメージがでかい(笑)。
5000円とかの生地にプリントするのは勇気が要りますね。


でも趣味としては面白いと思います。
昔からTシャツ作るのは好きだったので。

みなさんもいかがですか?


■■■■■■■■
ブログランキング投票
今回の記事が面白かったら応援ください↓
【1票投票する】
■■■■■■■■
管理人すろきちの
パチスロ情報サイト
→パチスロ救急車
■■■■■■■■







スポンサーサイト



テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
ブログもくじ
すろきち(管理人)

すろきち

Author:すろきち
パチスロ救急車のサイト管理人です。
ためになる生の情報をお届けします。

管理人ホームページ
急患来場者数
最近の記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
携帯版QRコード
このブログは携帯でも読めます。QRコード読み取りが便利です。
QR
PR広告
パチスロゲーム
最近のコメント
RSSフィード
今サントラがアツい!
パチスロの本
月別アーカイブ