FC2ブログ
コンテントヘッダー

すろきち流ジャグラー考察

41513e0c.jpg
 前回紹介した、閉店時携帯天井メモツール【宵越しくん(よいごしくん)】好評公開中です。
■宵越しくん公開ページはこちら

 さて、今回は先日ブログでリクエストいただいた、すろきち流のジャグラーの立ち回りを教えてくれ! にお答えし「すろきち流ジャグラー考察」と題してお送りします。

 ジャグラーの立ち回りについてはメールなどでもリクエストが多い項目でしたので、じっくり取り上げます。今回はちょっと長いです。スミマセン。

ではまず結論から。
「ジャグラーで勝ってる人そんな多くないでしょ?」
というもの。勝ってる気がしているだけで、結構負けてる人多いと思いますよ。良く当たるので勝ってる気がしますけどね。

ここからはあくまで私個人の考えなので、あしからず。負けても責任とりませんよ・笑


■アイムジャグラーEXについて考えてみよう
 5号機ジャグの特徴は、合成確率が良くて、設定1の機械割がシブい、技術介入度がほとんどないというもの。・・・ということは、
→低設定に長時間座り続ければ安定して負けます。

ではどうしたら勝てるのか。
上の逆をやれば良いのです。答えはつぎの2つ。
→高設定で長時間粘れば安定して勝てる
→低設定でも短時間なら勝負できる

ジャグEXのBIG・REGの比率は高設定ほどREGが多く設定6で1:1。つまり6ならGoGoが点いた1/2はREGなわけです。パチスロを打つ人ならもう承知の通り1/2は暴れます! 凄く!
 ジャグEXの欠点はREGの獲得が少ないこと。REGを引いても70G前後でコインは無くなります。70G以内の連荘率は設定6でも39%ほど。REG後約3回に1回は追加投資を強いられます。

 この点が改善されているのがラブリージャグラーです。REGでも150枚以上の獲得があるので100G強回せます。100G以内の連荘率はラブリーの設定6で約50%あります。さらにBIG偏向型なのでここでBIGを引き戻す確率も高いです。

 私はラブリーの方がスペック的にも好きなのですが、チェリー重複とジャンジャンバリバリ♪がないのが残念。。。

 さて、アイムEXは初当たりを近くして、ペカりやすくしている反面BIGをヒキ負けると無惨な結果が待っています。今回はラブリーはちょっと置いておいて、EXをメインに話を進めましょう。

■ジャグラーの瞬発力
 次に考えるのはBIGだけに偏った時の瞬発力。これはもうお分かりですよね。ジャグ連かましてバキバキコインが増えます。
でも、知ってましたか? アイムのBIG確率って差があまりないんですよ。

アイムEX_BIG確率
設定1...1/287
設定4...1/273
設定6...1/268

対してREG確率は
設定1...1/455
設定4...1/321
設定6...1/268

ほら、BIG確率だけでは判断出来ないほどの差なんですよ。
だから設定判別はREGでするんですけど、ちょっと待ってください。...ってことはBIGだけでジャグ連かましたときの瞬発力は低設定も高設定も変わらないってことですよ。これがジャグの人気でもありますね。
高設定はここにREGが絡みやすくなっているというわけ。
でも、さっき書いたように70Gももたつくと出玉が減るので、クレジット内で連荘しているならむしろREGが絡まない方がすぐ箱に手が届きます。
 私は、ヤメ時の一つはこの箱に手が届いた前後になると考えています。だいたい600枚~900枚くらいでしょうか。機械割105%とすると終日回した時の期待値は20000枚投入として約1000枚前後。BIGに偏れば2000枚程度になるでしょうし、REGに偏ればチャラということも・・・。1日の期待値の半分がものの15分で手に入ったら・・・ヤメても良いのでは? ということです。
まぁ、このへんは賛否両論ありますね。私は「高設定を長時間」がモットーなのでタコ粘り派なのですが、仕事帰りなどの時間のない時は1箱でたらヤメることが多いですね。

■ある日のジャグラーの挙動
 実例をあげてみましょうか。
先日こんなことがありました。
お昼にホールに着くとちょうどおじさんがヤメるところ。2箱持ってます。ジャグEXの確率は2200G回っておりBIG10回(1/220)・REG13回(169)、合成確率1/96
これはキタでしょう!! 迷わずGET。
私は2000G以上回っていればかなり確率を重視します。
勝ちを確信しました。

 ところが、この台回せど回せど出るのはREGばかり。ハマりもしないのですが、即連もしないので、1000円追加でペカ、2000円追加でまたペカという具合にREGしか出ないのです。一時はBIGとREGの差が7回も開きました。BIGは設定1以下の確率まで降下、でもREG確率は1/150と遥かに設定6を凌駕しています。
最終的には5500G回してBIG22回(1/250)、REG26回(1/211)、合成確率1/114.6という結果に。
でも、2200G時点で2箱持っていっており、私の投資はちょっとづつでしたが合計すると17000円にものぼりました。つまりはおじさんが持っていった2箱のうち1箱は呑ませてしまったことになります。
最後に私が換金したのは1200枚。一日通算しても2箱しか出ていなかった計算になります。

もしBIGとREGの回数が入れ替わっていたら・・・
差が4回ですから325-100で225枚x4回で900枚近くの差がありました。
これなら終日で3箱、さらにBIG先攻で投資も押さえられたことになります。
反対にREGが先攻するとチマチマ追加投資でキツい勝負になります(特に等価でないと換金ギャップが)。

 ではすろきち流のジャグの立ち回りは? と聞かれたらズバリ「残り時間による」と答えます。
→台選びは時間に関わらず、REG確率と合成確率で判断してキープします。
→ヤメ時は半日以上あればタコ粘りが基本。(でもこの場合はREG確率とチェリー重複時のBR比率で判断して常に続行か中断かを考えます)。
→2時間程度しかなければ、500枚以上の獲得になるポイントとボーナス後100Gがヤメ時としています。


これは私が5号機は勝っても負けてもある意味1万円というのがボーダーになると思っているから。100Gというのは連荘期待値が50%になるポイントが大体100G付近。

100G以内の連荘率
設定1...1/43.4%
設定4...1/49.5%
設定6...1/52.7%


4号機ストック機の128Gまでに50%放出というのに考え方は近いかな?
ちょっと長くなっちゃいましたが、これが私のジャグラーについての考え方です。
低設定でたまたま出ている事がかなり多いと思います。私たちが思っているよりもホールの設定は1ばかりのはずです。信用できる店選びが一番重要だったりします。
 私の知人などは「ジャグは設定は関係ない、センスとヒキで出す」と常々言っています。
それでいつも勝っているから不思議・・・。
 まあ、人それぞれ考え方はありますね。これがジャグラーの面白いところでしょうか。

機会があればもっと深く書きたいと思います。
長文におつきあいありがとうございました。



次回更新への期待
応援の1クリックをお願いします↓
■■■■■■■■
ブログランキング投票
(直接アクセスを選んでね)
【応援ぽちっ】
■■■■■■■■
■パチスロ救急車へ
■ぱちんこ救急車へ
スポンサーサイト



テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
ブログもくじ
すろきち(管理人)

すろきち

Author:すろきち
パチスロ救急車のサイト管理人です。
ためになる生の情報をお届けします。

管理人ホームページ
急患来場者数
最近の記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
携帯版QRコード
このブログは携帯でも読めます。QRコード読み取りが便利です。
QR
PR広告
パチスロゲーム
最近のコメント
RSSフィード
今サントラがアツい!
パチスロの本
月別アーカイブ