FC2ブログ
コンテントヘッダー

北斗の拳2GNZ将を攻略する

a4299072.jpg「北斗の拳2GNZ将を攻略する」
 
 
 新台の導入がここのところ無く、毎日欲求不満ではありませんか?
こんな時ほどまだ打った事の無い台を新台気分で打ってみるのもまた一興。
 

 今回取り上げるのは「北斗の拳2GNZ将」です。
最近中古市場でも値段がうなぎのぼり。ジャグラータイプの遊びやすい仕様と、設定6の112%という機械割も人気の秘密。高設定が使われる事も多いです。
 
 そんな人気の落ちない将を小役カウンターを使って設定判別し、完全勝利をものにしようというわけです。
では早速上の写真を。1~5まではカウント項目を表します。上の写真のものは最大5個の項目がカウント出来る商品です。
 
 
北斗将で設定判別の差が大きいところは全部で4つ。
●midボーナスの確率
●通常時のチェリーの出現率
●BIG中のチェリーの出現率
●MIDの単独ボーナス
 

 
 まずMIDボーナスの確率はホールのカウンターがそのまま使えるのでカウントの必要はナシ。
台を選ぶ際はmid確率に注目してください。設定1で1/524、設定6で1/288と倍近い差があるので分かりやすいです。

 さて、台を選んで着席したらいよいよカウンタの出番です。
通常時のチェリーは45のボタンでカウントします
【4】通常時の角チェリー
【5】通常時の中段チェリー

スイカ・ベルは設定差が少ないので私は除外しています。
この45の合計がチェリー出現率になります。

● 通常時角/中チェリー合成確率
設定1...1/63.8
設定2...1/62.8
設定3...1/61.5
設定4...1/59.9
設定5...1/57.9
設定6...1/55.7
合成が1/60を切っていればチャンス。
ただ、試行回数は分母の2乗で2000~3000Gくらいは欲しいところ。
 
 
 次にBIG中のカウントですが、【1】のカウンターでBIG中のゲーム数を数えます。
毎ゲームレバーONで1回ボタンを押せばOK。mid中は関係ありません。
【1】BIG中のゲーム数
【2】BIG中の角チェリー
【3】BIG中の中段チェリー



● BB中の中段チェリー確率
設定1...1/32
設定2...1/30.2
設定3...1/28.8
設定4...1/26.9
設定5...1/24.9
設定6...1/23.2
●BB中の角チェリー確率
設定1...1/32
設定2...1/32.7
設定3...1/33.8
設定4...1/34.8
設定5...1/34.5
設定6...1/34.8
角:中が設定1は1:1になる。高設定ほど中段チェリーが出やすい。

 こちらもそれなりの試行回数が必要です。
なかなか暴れますので根気よくカウントしてください。
ここまでの3項目(mid確率/通常チェリー/BB中チェリー)のうち2つが高設定を示していればプレイ続行でいきます。
 
 最後の項目は、MIDの単独成立確率です。
赤7赤7トキの単独に注目。このパターンはリーチ目が出現しません。従って通常時は常に中押しで消化して、ハズレ目から演出→ボーナスだった場合は単独の可能性が濃厚です。
これが設定1で約1/8192、設定6で約1/4096と倍の差が。1日1回でも赤7赤7トキの単独が出現した台は高設定の可能性があります。もちろん北北トキも同様の差がありますが、こちらはリーチ目が出現しますので、成立ゲームはしっかりと目押しして、チェリー/1枚役と区別する必要があります。区別出来れば判別機会も倍になりますので、より信憑性が増しますね。
 
 だいたいこのあたりをカウントしてますが、この他にもこの台は連荘時のオーラの色や、MIDでのBGM変化、通常時の小役確率すべて単独ボーナス確率などなど。ほとんどの部分に設定差があります。
詳しくは救急車機種ページをご覧いただくとして、これらすべてをカウントしても混乱するだけで意味は無いと思います。ですので、今回は4つのポイントに絞って解説しました。
皆さんもこれをアレンジしながら自分なりの設定判別ポイントを探してみてはいかがでしょうか。
楽しいですよ。


ここで注意事項。
私の経験則で申し訳ないのですが、ここまで判別ポイントが多いと、すべてが高設定を示すということは稀です。逆に理由をこじつけると高設定の可能性が残ってしまい、いつまでたってもヤメられないというのが「エヴァ」で小役カウントしたときの教訓です。
 
 一番の判別ポイントは「下皿にコインがあるのか」という一番分かりやすい部分を尊重したほうが良いと思います。パチスロはコインの増減を競うゲームですから、当然コインが出ていなければ低設定の可能性があるということです。あまり、小役カウントを重視せず参考程度に打ってみると心強いと思います。
 台を捨てるタイミングをカウントで見切るといったところでしょうか。
このジャグラータイプの台は、1000~1200枚程度がひとつの「キリ」になっていると思います。
このあたりで一度立ち止まって続行か、持ち帰りか考えてみてはどうでしょう。
あくまで私の経験則で申し訳ないのですが・・・。
 
 

ランキング応援いただけるとうれしかです↓
■■■■■■■■
ブログランキング投票↓
(直接アクセスを選んでね)
【応援ぽちっ】
■■■■■■■■
■パチスロ救急車へ
■ぱちんこ救急車へ
 

【携帯広告】

公式サイトの限界!
H画像&動画満載

スポンサーサイト



テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
ブログもくじ
すろきち(管理人)

すろきち

Author:すろきち
パチスロ救急車のサイト管理人です。
ためになる生の情報をお届けします。

管理人ホームページ
急患来場者数
最近の記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
携帯版QRコード
このブログは携帯でも読めます。QRコード読み取りが便利です。
QR
PR広告
パチスロゲーム
最近のコメント
RSSフィード
今サントラがアツい!
パチスロの本
月別アーカイブ