FC2ブログ
コンテントヘッダー

べガスで勝つ為に 後編

ebcc8552.jpg
「べガスで勝つ為に 後編」


 前編に続き、べガスに行かれる方のためにべガススロットの仕様と遊び方を整理してみましょう。


 やっぱりパチスロは凄い。
と褒めていてもべガスでは勝てませんので、べガスで勝てる方法を自分なりに分析してみました。ここでは全ての役が完全確率で抽選されていると仮定して進めます。私の知る限りでは、連邦政府のカジノについての取り締まりはかなり厳しく、日本の比べものにならないくらい店の不正についてはしっかりしています。

ディーラーにチップを渡すときも「カメラが回っているから手渡しでは無く、テーブルに置いてくれ」と言われました。遠隔などはされていないと考えていいと思います。現に自分は4000万円の赤7と1000万円のBAR揃いを目撃していますし。

 べガススロットがただ一つパチスロより優れている点。
それは、限りなく高く出来るレート(最高1BET1万円)とどんな高額配当も一括で払い出される点です。ボーナスゲームなどで15枚ずつチマチマ出す事がありません。

 そうすると、筆者が考えるべガス攻略とはずばり、「レートを可能な限り上げて、滞在期間分以上の役を引き当てること。そしてすぐヤメる」です。

 100ドルスロットで100プレイ(100万円)使う前に1000倍(1000万円)以上の役を当てればこりゃあもう大変な勝ちになります。100ドルとは言わないまでも1ドルとか5ドルとかレートをつり上げて、ダメならすぐヤメる事です。パチスロのように1日同じ台で粘るという概念を捨てたほうがいいと思います。

 順番的に「テーブルゲームをしてからスロットへ」というと傷が深くなります。テーブルゲームで負けた額がそのままスロットの負けに上乗せされるからです。「あらかじめ決めた予算を中~高額スロットで短時間勝負し、その後テーブルでじっくり遊ぶ。」これがいいのではないでしょうか。
 最初のスロットで負けても、次のテーブルで生き返ればその勝ち金で再びスロット勝負出来るからです。賭け額によりますが、大勝負に出なければテーブルの方が長く楽しめます。予算配分が大事ということでしょうか。

 スロットではベットして結果が出るまで2~3秒と短く、一番試行回数が増えるゲームです。ルーレットやブラックジャックなどは一時間で行えるゲーム数が限られてしまうため、逆に言うと一度勝ちに転じると負けゾーンになるまでそこそこ時間がかかるのです。

 結論から言うとパチスロの立ち回りは全く通用しませんでした(爆)

全くもって完敗です。
はっきり言えば朝リセットされていないミリオンゴッドの設定1を終日打てないのと同じですね。パチスロの立ち回りと、カジノスロットの立ち回りは全く逆だったという事です。高い授業料でしたが・・・。皆さんはこの点に気をつけてがんばってきてください。

PS.漫画「カイジ」の気分を味わいたいなら25ドルスロットとか100ドルスロットは是非やってみましょう。パチスロには無いリミッターを振り切った命のやり取りが出来ると思います。ヒヤヒヤもんですよ。寿命が縮みます。



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
ブログもくじ
すろきち(管理人)

すろきち

Author:すろきち
パチスロ救急車のサイト管理人です。
ためになる生の情報をお届けします。

管理人ホームページ
急患来場者数
最近の記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
携帯版QRコード
このブログは携帯でも読めます。QRコード読み取りが便利です。
QR
PR広告
パチスロゲーム
最近のコメント
RSSフィード
今サントラがアツい!
パチスロの本
月別アーカイブ