FC2ブログ
コンテントヘッダー

番長おもしれ~~っ

押忍番長2
面白れぇ!! 面白れぇ!!  面白れぇ!!
おもしろいっすよ~~!!


最高っす、「押忍番長2」
期待以上のデキですわ。すげーっ。


やっと初打ちができました。
3、4時間ほどでしたが、すごく楽しい時間がすごせました。



やっぱり満席でなかなか打てませんね。
大人気じゃないですか。こんな時代が5号機で来るなんて・・・うぅ・・・
爺はうれしゅうございますぞ・・・泣く・・・。

え? 
そんなに褒めちぎってどうせシコタマ勝ったんだろうって?

はっはっは~。
なにを隠そう、3万負けです!! 

わっはっは。
いやー。負けても楽しい台なんていつ以来でしょうか。
96まで回してもうヤメなきゃって思ってもダメ。手が止まらない・笑。

でも、やっぱりワシの心配は正しかったです。
純増2.0枚の台、やっぱりダメです。モンキーと一緒。出玉に関してはダメダメ。

天国ループでもダラダラ減るし、ボーナスまでARTだからリプレイ出まくり。
777揃っても100枚程度なんてザラ。ART入らなければそれで終わり。
うん。勝てる気がしません。

だから、勝とうとは思いません。
(おおっ、なんだこの新しい展開!)

映画を見れば2時間で1800円。ディズニーランドに行けば1日で6000円。
温泉に行けば一泊2万円。
娯楽には出費がつきものです。
そうです。「番長を半日打てば3万円」です。

温泉1泊より番長が好きなら、番長を打てば良いのです。
一台45万近くする最新技術の塊で遊んで、駅前の一等地の0.5帖ほどを1日占有して、快適なエアコンとジュースと灰皿掃除までついて3万円なら安いもんです。(笑)
セレブの娯楽ですよw。

と、話の趣旨がズレてきましたがww、そのくらい楽しかったということです。
(負けたのに・・・)

うーん、なんか良くわからんけど世界観に引き込まれちゃうんだよね。
筐体も迫力あって良い感じだし、一見複雑なシステムだけど、見せ方が上手いせいか全く気にならないでプレイできる。

「BARを狙え!」で「ンだよ! バケかよ!」とBARを狙えばZ字になって揃わない・・・
「へ?」っと一瞬考え込んで「おおっ、BIGか!!」 ってな作りこみが毎回感心させられるっス。

出玉はまあモンキー程度と考えて割り切って、あとは楽しくハイエナするっていう立ち回りになりますかね。
秘宝とか緑と違っていきなり予期しないボーナス連打で爆発っていうことが無いのでやはり過度の期待はできない。
というのも、打ってみるとわかるんだけど、ボーナスが意図的に連荘されるんだけど、それだけじゃダメで、
ボーナス連打にARTが絡まって初めてスタートラインなの。
2つが絡まってもまだスタートラインだからね、ここからG数を乗せていって、ロングARTにもって行って初めて2000枚が見えてくる感じでした。(隣の台がww)

どちらかが欠けると、現状維持かBARに偏って負けというパターンです。
こりゃあ、ホールは大もうけだわな。さすが大都様。店長は大喜びでしょう。

でも、完全に4号機の活気が戻った地元のホールを見てちょっとうれしくなりました。
ゴッドの時もそうだったケド、後ろで立ち見の客がハイエナ待ちしてる状況がまた来るなんてねww。


まだ解析が出てないけど、一部のネット情報では チャンスゾーンは100G刻みに設定されているみたい。
0~96、100~199、200~299、~~999という感じ。
天国モード移行時は50%オーバーで天国ループみたい。気になる天国移行が期待できるゲーム数は
100の位が奇数の時とのウワサがある。(未確認注意)
この情報が確かなら、100~199、200~299、400~499、600~699、800~899は天国移行が期待できることに。

待たれよ続報!!
 






スポンサーサイト



テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

押忍!番長2 導入開始!

番長2
「俺の歴史にまた1ページ」

うーん、今となっては懐かしいですが、いよいよアイツが帰ってきます。
ずいぶん長く待ちましたね。開発されているとか検定が通ったなどのウワサは前々からありましたが、どうやら満を持しての発売といったところでしょうか。
純増が2.0枚となっていることからも、最近まで作りこみをしていたのかも。。。

 いやー。楽しみです。



私は最近登場しているボーナス非搭載の純増2.0枚の台は「デルピエロ」以外は全て駄作と切り捨ててますから(笑)。
ミリゴでさえも結構「?」マークが付いてます。
だってアイツ絶対純増2.4枚増えてないよね。いや、ART中は確かに増えるんだけど、GZ転落や一回神殿に落っこちるともう最悪。ガシガシ出玉が減って、結果2.2枚くらいしか残ってない。
単発の時なんか湖までヤメられないから結局ほとんどコインが残らない。
モンキーなんかも一緒。

こんな2.0枚の台が最近多くて。。。印象悪いです。
(そりゃあART終了後10Gでヤメれるデルピエロは最高です。)
1.5枚増あたりで秘宝や緑ドンがやっぱりベストかなぁと思ってしまう。
この間、初めて座った「Xjapan」で「なんだ純増1.4枚かよ・・・」とナメてたんです。
ところが、コレ↓
Xjap

559G継続で1264枚の獲得。この後まだ続いたので延びたんですが、やっぱり2.0枚以上増えてる。
1.4枚増の台でもこれですからね。
ま、ワシが言いたいのはそういうことなんです。
通常時のベースやら何やらいろいろ削っても結局行き着く先は一緒なのではないかと。
ゴッド発売の時は久しぶりに興奮したのですが、今でこそ冷静に分析出来るので(遅いよっ!)、よくよく考えてみればその純増と引き換えに押し付けられるリスクが半端無いわけであり。。。

でも、いやしかし。
いろいろグチグチ書きましたが、いつものように「今一度騙されてみようではないか」と。

もうね、この台詞このブログ初めて何回書いたでしょうね。ホント。

「もういやだこんなのばっかりだ。もう騙されないぞクソメーカーめ!」

話題の新機種発表!!

「え? 今度は期待してもいいの?」

導入日まで待ち遠しく、早速打ってみる。

「また騙された! もういやだこんなのばっかりだ。クソメーカーめ!」
(以後無限ループww)



ははははは。
ホント自分でもイヤになりますが、メーカーと広告会社の思うツボですな。
だってさ、よーーーく考えて。
昔「2027」って台が純増1.8枚ってスペックでデビューしたんですよ。
あれから5年くらい経つけど出玉に関しては何も進化してねーーー!!

っていう極論は置いといても、もうちっと勉強しないとね。
(演出とか、出目とかARTの概念が進化してるから今の機種は当時より格段に面白くはなってるけどね)
普通の人はもうちょっと勉強すると思います。(笑)
まぁ、自分みたいな騙されやすい人間ばかりだったら日本は今でも世界一の消費大国ですわな。


さて、話題を番長に戻しましょ。
というわけで、今回も騙されてみます。(笑)
純増2.0だけどボーナスが無くて、放出がゲーム数管理でアツいゾーンが出来たと。それで液晶演出は4号機を踏襲して最高のデキだと。まあ、カンタンに言うとこんな台だよね。

ベースは31G程度で秘宝と変わらないだろうから、ということは、「秘宝と獲得枚数は同等だけど、瞬発力が少し落ちてARTは秘宝より長く続く台」って感じかな。ゾーンがあるってことはボーナス間も引っ張られるだろうし、天国が96Gなので、一度転落するとモンキーみたいに出玉が削られる気もするけど、ここは「番長」っていうブランドを信じて、至高の面白さに調整されていることに期待しよう。

つまり、ここまでグダグダ書くということはワシはとてつもなくこの台に期待しているわけである。
大好きなわけである。
以上。



あー早く打ちて~。
でも純増2.0枚の台の究極形態は「デルピエロ」ってことでおけ?
(↑しつこい)



このページのトップへ
コンテントヘッダー

恋(ラブストーリー)は突然に

恋とは不思議なものです。
私も妻も子供もいる身ですが、恋をしてしまったのです。
つぶらな瞳。真っ白のキレイな手。あぁ・・・毎日キミと逢いたい。

それは、ゴッドにしこたまヤラれて、半ば放心状態の時の運命的な出逢いだったのです・・・。

このブログの皆さんのために
今回はこっそり写真を載せちゃいますねww恥

デルピエロ1

違う、違う!! 間違えた!!

斜め45度のコイツじゃない!!


こっちこっち↓↓
デルピエロ2
オーイズミの「デルピエロ」

こいつはヤバイです。はっきり言って「ドストライク!!」。
かつてヤーマの「ジャックと豆の木」に恋をしてしまった自分の2度目の恋ですww。

ジャグラーを打ってて、「あー、こいつ1Gでバンバン連荘してペカらないかな~」という甘い幻想は誰もが抱いたと思います。
はい。
じゃあ、1Gでガンガン連荘させちゃいましょう!! ・・・っていうコンセプトの台です。
どうです? 楽しそうでしょ。

ボーナス(=ART)は30G1セットで、1回で約65枚獲得と少なめですが、しっかり純増は2.0枚以上。
さらに初当たりこそ1/200前後で、初回33%ループですが、ここを突破してしまえば2連目以降は88%ループに。
流行のストック抽選もあるので、ストック+ループで平均連荘数は11~12連。

しかもフリーズが発生すれば怒涛の97%ループへ突入する、夢のようなピエロくんなのです。
先日もホールで80連荘オーバーを目撃して目が$マークの私です。

パチンコを打つ方ならわかると思いますが、88%ループって、2連で終わることもあれば20連荘することもあったりと、本当に暴れますね。最初の33%を超えるかどうかはまさにドキドキ。アツイ瞬間が凝縮されているので思わず手に汗握る状態です。

さらにコイツの特筆すべきところは天井です。最大777までのゾロ目で振り割れられるのですが、これ以降のボーナス当選は初回から88%ループが確定します。
しかも設定変更時は50%で777以下が選ばれるので大チャンス。111Gが天井なんてことも25%で起こります!!

そりゃあ、私も初めて見たときは「なんだ、またジャグのパクリかク●台め。」と思ってました。はい。
しかし、ボーナス確率が1/40くらいだったので、「何だこの台?」と思い、空になりかけた財布から千円だけ取り出して打ってみたんです。。。これが恋の始まりでした。

1000円でペカ。さらに33%を超えて怒涛の26連
なんとゴッドでヤラレた負債3万円をものの見事に逆転して見せたのです。

しかも、ゴッドやモンキーのように、一旦転落とかが無い。88%が終了するまで一気に出玉が増え続けます。ボーナス無しの2.0枚純増の機種に文句を言い続けた私ですが、すんません、この台だけは心を奪われてしまいました。
この企画者天才です。射幸心に直接訴えかけるシステム、嫌いじゃありません。イマイチ設置が延びないのが残念ですが。
これを北斗や、パトランプで飾り付ければ大ヒットでしょう。でもいいんです、これで。
この「ちょっと胡散臭い」感覚が裏モノ好きにはタマリマセンw。

3.0枚増のエージェントクライシスが「??」な出来だったので、やはり現段階ではこのスペックか、1.5枚増+BB搭載の2タイプが限界なのでしょうか。
だとしても、ART30G中の引いた小役で連荘を抽選するシステムが本当に面白い。やっていることは初代北斗といっしょで、「連荘か終了かのループ抽選をしているだけ」です。でもそれがブラックボックスではなくて、目に見える状態で抽選される。
(チェリー時75%、ハズレ時50%、共通ベル時1/3、通常リプレイ時1/12、)これが最高なんです。

ゴッドでヤラれていると感覚が麻痺してますから、かなり甘い印象です・笑。33G回って天井777で88%ループとかもう・・・w。
(事実、ハイエナの立ち回りは甘いと感じるので今後調査します。)


もうちょっと調査してみます。
ゴッドでの大負債を返すことができるのか??

テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

思わぬ悲報。

最近の新台ラッシュでなかなか面白い台が出たのでレポートなどしようかと思っていた矢先、突然の悲報が舞い込んだ。

appleコンピュータ創始者スティーブ・ジョブズ氏死去。

スティーブジョブズ


いつも秘宝伝で負けこむと「悲報伝」なんて茶化していたが、これが本当の「悲報」だ。
本来ならパチスロブログなので、ちょっと話題がそれてしまうのだが、今回は書かせていただきたい。

 スティーブ・ジョブズは米国アップルコンピュータ創始者で、Macをはじめ、ipod、iphone、ipad、など革新的な製品を作り続けてきた人なのだ。まさに天才である。その彼が2011年10月6日に亡くなった。56歳だった。

 私の本業は主に映像制作なのだが、20才の時にはじめて「Mac」というコンピュータに触って以来、16年間Macを使い倒してきた。16年間で購入したMacは8台。当時はパソコンで絵を描く環境をそろえるだけで百万円近い投資が必要だった。
しかし、それは手に入れてみるとまさに「革命」だった。
それまでは絵の具と鉛筆で絵を描くことがほとんどで、文字印刷なんかは写植という手作業だったが、当時仕事場に導入されたMacとPhotoshopというデジタルペイントソフトに出会って全てが変わってしまった。(その後PhotoshopはWindows版も発売され、あっというまにシェアはWindowsに奪われてしまったが。。。)

 普段毎日みなさんが凝視しているパチスロの液晶画面の映像やホールのチラシ、パチスロ雑誌の画像などはこのPhotoshopというソフトで作られている。これを動かせるのが当時はMacだけだったわけだ。つまりMacが無ければ今のデジタル映像・印刷業界は無かったと断言できる。
それくらいスゴイ発明をした人なのだ。
いまだに印刷業界ではWindowsではなくMacを使っているところが多いのはこの頃の名残なのだ。

最近はMacよりもiphoneのほうが話題となって、一気にシェアを拡大して一躍世界のトップに登り詰めたジョブズ。
でもまだ56才の若さだったんだよね。膵臓がんをわずらってずいぶん闘病していたみたいだが、やはり世界最先端の医療でもまだガンは治せないのだと感じてしまった。ジョブズ氏のように巨万の富をもってしても膵臓に出来た癌細胞には太刀打ちできないのだと素直に感じた。

オバマ大統領が寄せたスピーチが本当に感動したのでここに転載させていただく。

「ミシェルと私はスティーブ・ジョブズ氏死去の知らせをきき、悲しみにくれています。スティーブは最も素晴らしいアメリカの革新者の1人でした。物事を違う風に考える勇敢さ、世界を変えることができると信じる大胆さ、そしてそれを実行する才能を持った人でした
この星でもっとも成功を収めている会社をガレージから作り上げたことで、彼はアメリカの独創性を示しました。コンピューターを個人のものとしインターネットを我々のポケットに入れたことで、彼は情報というものに革命を与えました、手が届くというだけでなく直感的で楽しいものに変えました。彼の才能がストーリーになることで、たくさんの子供や子供のような大人に楽しみを与えました。スティーブ自身が言っていたように、毎日が最後の日であるように彼は生きました。だからこそ、私たちの生活を変化させ、業界全体を形作り直し、人類の歴史で最も稀なゴールを達成することができたのです。彼は、私たち1人1人の世界の見方を変えました。
世界は独創的な人を失いました。世界中の多くの人々が彼の死を彼が発明した端末で知ることになったというのが、彼の成功への何よりもの賛辞になるのでしょう。ミシェルと私より、スティーブの妻ローレンさん、家族、そして彼を愛した全ての人にお悔やみの言葉を申し上げます。」



すばらしいコメント。私もこの悲報を知ったのは彼が作ったiphoneでした。まさに大統領。日本の政治家でここまでのコメントを出せる人がいるだろうか。
本当に惜しい人を亡くしたと思う。間違いなく現代のアインシュタインと評しても良いくらい偉大な天才だったと思う。
ツイッター上でもたくさんのコメントが飛び交っているが、その中でも印象に残ったコメントがある。

世界を変えた3つの林檎。イヴを誘惑した林檎、ニュートンが見た林檎、そしてジョブズの林檎。



ツイッターのコメントを読んでいるとみんなそれぞれの立場から今回の件を語っている。appleが嫌いな人、私のようにapple製品と共に歩んできた人、いろいろな立場があるとは思うが、私は彼がいない明日からの世界がどうなってしまうのか想像できない。

世界は偉大な天才を失った。

70億人近い人間が地球上に生きているが、iphoneを発明できたのはたった一人だ。情報の革命が起こせたのはたった一人だ。次のジョブズが誕生するのはいつになるのだろうか。1/70億の奇跡は再びおきるのだろうか。




このページのトップへ
ブログもくじ
すろきち(管理人)

すろきち

Author:すろきち
パチスロ救急車のサイト管理人です。
ためになる生の情報をお届けします。

管理人ホームページ
急患来場者数
最近の記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
携帯版QRコード
このブログは携帯でも読めます。QRコード読み取りが便利です。
QR
PR広告
パチスロゲーム
最近のコメント
RSSフィード
今サントラがアツい!
パチスロの本
月別アーカイブ