FC2ブログ
コンテントヘッダー

ミリオンゴッド総括

前回、とりあえずミラクルを起こしたゴッドですが、導入当初はGODや赤7の魔力に魅せられて無我夢中で金を入れてましたが、今になってGODを引いてみると、かなり冷静に分析できることに気づきました。

冷静に考えるほど、低設定では勝てない台だということが浮き彫りになりました。
通常時のGOD確率が1/8192。赤7確率が1/3855。合成でも1/2621。1日打てば2回引ける計算です。
これを考慮して設定1の割が算出されている。しかも、GG中は赤7の確率がアップするので、それらを考慮するとGOD1回での獲得期待値は2000~2500枚程度見込めるという。(某雑誌による)

ということはGOD1回で5万円取れると考えれば、引ける前提で97.8%の機械割。もちろんGODを1日3回くらい引ける運があれば良いのだが、まあ難しいと。さらに雑誌の調査でのGG突入契機の割合を見てみると、設定1の約半数が「確定契機」つまり、GODか赤7かリプ4連での突入となっている。設定6はというと、1日のGG回数が多いせいもあるが半数以上が中段黄7や斜め黄7などの「抽選契機」。これは興味深い。

GODと赤7からの突入確率は全設定共通なので、設定1はこれら2つの契機が引けないと勝つのはほぼ難しいと思われる。設定1と6のGG平均連荘数を見ても、ほぼ単発の1と、5連以上が頻発する6では明らかに別モノ。
GG中の上乗せがほとんどないので低設定では単発が多く、GODを引いても5~7連程度で終わることも多いのではないだろうか。吸い込みがハンパ無いだけに、なかなか運だけで勝ち続けることは難しい。

やはり低設定は一発台という印象が強い。

正直GODを2回重ねても7万円という金額では勝負にならないというのが冷静な感覚だ。5万が1時間半で無くなることを考えるとゾッとする。。。

と、悲観的なことばかり書いたが、逆を考えると出玉も2.4枚/Gなら吸い込みも2.4枚/Gなのが本機の特徴。つまり1日のうちで投資時間吸い込みがハンパ無いだけに、プラス域へ行くにはハイペースでARTを続けないといけない。
ということは、「高設定は明らかにハマらないで良く当たる」ということだ。GGは100G消化するので、GG中もカウントするカウンターではどんなに連荘しても1/100を切ることは無い。1G連しまくっても1/101だ。
1/200なら、ART100Gに対して通常を100G打ったことなのでチャラということに。(厳密にはカウント契機が違うので正確ではないが) GZで転落せずそのまま継続ということもあるので、実際には1/200台前半なら勝負になりそうだ。
GODを引いていない設定1では1/300台というものがザラにある。

高設定を見る自分なりの目安を書いてみるので、参考にしていただければありがたい。

●カウンターのGG確率が1/200を切っている。
●特に契機役を引いていないと思われる突然のGG突入が良くある。
●GG消化中に上乗せが度々ある。
●リプレイ4連以外で単発終了が少ない。
●1000Gオーバーのハマリが無い。

と、こんな感じだ。「当たり前だ」と怒られそうだが、冷静に見るとそのとおりなのだが、GODと赤7に釣られてアツくなってしまうとこれらの条件が見えなくなってしまい、「低設定らしき台に過剰投資している」という状態になっていることが多い。

もしかすると、設定1でGODを引けないまま1日打った場合、コンスタントに10万近く負けこむかも知れない。
あまりにも暴れが多すぎてすぐには収束しないだろうが。
これは「乗りこなせたら本当に面白い台」だと思うが、「乗りこなせない面白さ」もあると思う。怖いもの見たさのような。。。笑。

GODを引いちゃったからもう打たないか? と聞かれれば正直まだ打ちたい。荒波を乗りこなしてみたい。
思い起こせば、ユニバ・アルゼの真骨頂は昔からこの1点に尽きる。ここはブレていない。さすがだ。
1000ハマリが当たり前となった「アステカ」、A600の破壊力に魅せられた「大花火」、2万枚も射程圏だった「コンチ4」、もちろんGODが揃えば10万円確定だった「初代ミリオンゴッド」。
いつの時代も他のメーカーより激しい出玉のやり取りのスリルを追求して【乗りこなせないジレンマと乗りこなせたときの爽快感】でクセになる台を出してきたアルゼ。
今回のGODも間違いなくそのクチだ。

厳しい5号機の出玉規制の中、本当にここまでやったことは賞賛に値すると思う。
ただ、出玉規制が仇となり、低設定ではコンスタントに負けこむ印象が強い。雑誌などでは店長が「全然儲けが出ません」なんてコメントしているが、地元のホールの出玉グラフを見る限り、店側が結構勝っている。
むしろ、ほとんどの台が箱を使ってて「今日は出てるな」と思ってもグラフを見ると全台客のマイナスだったりでショックを受けることも。
4箱積んでまだマイナスってお前いくらブッ込んだんだよと・・・汗。

つくづく怖い台だと思いますが、クセになりますね。


スポンサーサイト



テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

緊急対決!! すろきちVSミリオンゴッド

レディ~すえんどジェントルめン!
突然ですが、緊急対決です。先月から15万円以上負けこんでいるすろきちが、5号機最強の悪魔「ミリオンゴッド」に最後の戦いを挑みます!
まさに崖っぷち。これ以上の負債は命に関わります(笑)。
ここで一矢報いたい筆者。健闘むなしくイタチの最後っ屁となってしまうのか?
はたまた、黄金の右アッパー万枚で一気に負債を取り返すのか?

間もなくゴングです!!

ミリオンゴッドは朝一のリセットがオイシイのね。なるほどなるほど。。。
ってことは朝から・・・
ゲェ~~ッ  もう昼過ぎだニャ~!!
昨日遅くまで仕事しすぎた~。椅子でそのまま寝てもぅたがな~~!!

むぅ。やヴぁい。
この時点ですでに敗色が濃厚でございます。。。

ようし、どうせ毎回そんなことをコソコソ考えて立ち回ったって結局15万もイカれてるんだから、いっそのこと何も考えずテキトーに打てば勝てるんじゃないの? (←ンなワケない。)

オシ、とりあえずホールへいくべ。

(到着)

ゲッ!! ま 満席ぢゃないですか!!
(#゚Д゚)
マジですか。こんな昼真っから皆さんガンガン万札ブッ込んでますけど、今は昭和ですか?
いつから好景気バブル真っ只中になったの?
相変わらずゴッドのシマはスゲーな。。。。

い、いかんいかん。気遅れしては。

とりあえずここはひとまず「見(けん)」ですな。


お。 空いた。
3箱持ったオネイさんが止めたぞ。すかさず確保。
どれどれ、GG確率は。。。おおっ 「1/170!!」 これはなかなか良い台ですな。
ミリゴは出玉が2.4枚/Gだけど、吸い込みも2.4枚/G。つまり、1日の半分以上がGG中ぢゃないと勝てないわけ。
6000G回すとすると3000GをARTとしてもチャラ。着席して1時間ハマったら1時間以上ARTに入れないと勝てないしくみ。
まぁ、わかりやすい仕様だね。
GG1回が100G固定だから、6000G中30回のARTでチャラ。つまり1/200のARTでチャラ。実際にはGゾーン前に当たるとART回数カウントしない店が多いので、20回後半くらいになるだろうか。
自分的には最近は1/200を切っている台を打つようにしている。(大負けして学んだこと)
低設定でたまたま連することもあるので、3000Gくらい回っていて1/200を切っているとなかなかステキ。

 さて、早速いってみましょうか。コイツほんとに1時間で3万円奪っていくから、1時間半も打てば-5万円は確実。
こりゃあマイナ20万の壁が見えてきましたね。。。5号機なのに? よくよく考えるとスゲーな。

これが皆が望んだ5号機の未来なのだろうか。。
ふとそんな考えがよぎる。 考えている間にも福沢さんがご昇天されていく。。。紙クズのように無くなるな(汗)。
ぐむぅ~ 今回も嫌な予感。。。

投資1万5千円目にそれはやってきた。

ぷちゅん・・・・

へっ? キタ? 来たの?  
浮かび上がる文字・・・

「左を押してください」

うおおおおおおおおおおっ!!
き、き、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!


ゴッド揃い
●↑↑ドッゴーーーーン

で、でかしたっ!! 俺の右手!!
お前とは長い付き合いだがなかなか良いタイミング取るぢゃねーか。
今日は風呂場でしっかり洗ってやるからな!!

ワッハッハ!!
殿!! こりゃあ勝ったも同然ですな!!
そーれ右、左 っと。 いやあ、スカッとしましたな。これが意外に伸びて7連目に到達。終わる気配がありません。。。こりゃあ夢の万枚も。。。
いやー、盛り上がって参りました。

アレ、赤い扉が出ましたゾ。 赤7チャンスぢゃないでっか!!

そーーーれ、赤7ちゃんいらっしゃーい。。。

ブッ!! GODが揃った!!!
さらにゴッド
●↑↑残り33Gで乗せたので残りが133になってますね。

こりゃあもう、ヤリたい放題ですわな。
4号機ならこの時点で20万円が確定するんですが、5号機はどうなんざんしょ。。。

まぁこの後淡々と消化が続くので、一気に結果発表です。

今回のGOD2回揃いを全て完走して、神殿ステージを抜けたところでヤメ。
16連で3500枚のお持ち帰り。7万円ですね。

うーーん。勝っておいてナンなんですが、「こんなもんか」っていうのが正直な感想。
これだけイケイケ状態でも意外と伸びないんだね。吸い込みはスゴイんだけど、戻しがちょっとイマイチな気がする。
GOD1回の期待値って2500枚くらいあると某雑誌にあったけど、いっそのこと2500枚固定にして欲しかったよ。
ここでヒキ負けるとちょっとやるせない気になるよね。

喜んでるところでナンなんですけど、トータルでアナタまだ全然負けてますから~!!!
残念っ!! 


うっ、あと9万の負債は返せるのかっ?


また収支に進展があればお知らせします。
とりあえず今回は念願のGODが揃ったってことで。MISSIONコンプリートです。

次回はミリオンゴッド総括を書いてみたいと思います。


テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ふっふっふっ・・・。そろそろ堪忍袋の・・・

まあ、自分で言うのもナンだが、実はワシは結構忍耐強いほうだと思う。
4号機の頃から天井REG単発を喰らってもじっと我慢してきたし、アラジンAで3日間で25万負けても涙を呑んで帰りの牛丼をかみ締めた。先日の免停の講習だって1日潰しておとなしく受けてきた(笑)。

なのに、なのにである。

やい、ミリオンゴッド!! 
そろそろ大勝ちさせんかい!!
ワシの財布もスッカラカンじゃねーか!


ケツの穴から手ェ突っ込んで「GOD」をカキンカキン揃えてまうど!!
( ゚Д゚)ゴルァ!!


おかしい。。。おかしいんです。
家の近くのGODくん、導入依頼いっこうにワシに勝たせてくれない。
まだ10回も戦ってないのに
そろそろ負け金の方も15万円ほどになってきております。

なんとかしたい・・・いや、なんとかしなければ!!

このまま引き下がっては男じゃありまへん。
ホンモノの「漢」になるにはコイツを倒さねばならんとです。

お、来週は3連休があるじゃあーりませんか。

ふっふっふっ。そろそろ白黒つけましょか~。



テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

忍魂の功績を考える

世の中にはそのときは気が付かなくても過ぎてから気づくことがある。

最近すごくイラだっているのは、震災関連の報道と東電についてなんだけれども、どちらも当時は気が付かない間違ったことが事実として堂々と報道されていた。
 たとえば3月15日前後のTVでは某韓流TV局w安藤アナと赤メガネの御用学者が「格納容器は無事だ」と連日報道している。(この映像はYouTubeなどで今でも見られる)
しかし、事実はまったく正反対。実はこのとき既にメルトダウンしていて大量の放射性物質が飛び出していた。
(補足ですが知ってました? 今回の事故で漏れた放射性セシウム量って広島型原爆168.5個分なんですよ。これは日本政府の公式発表です。チェルノブイリだって90個分くらいだったのに・・・。)
こういったことは当時はわからず、時間が経って今になって気が付くことだ。(が、当時は誰も疑わなかった。)

 東電も節電節電と訴え、特にパチンコ業界はすごく叩かれたわけだけれども、実際は電気は全然足りていて、他の管区に融通するくらい余裕があった。しかもIAEAでは原発事故直後に日本の電気は原発を止めても十分事足りるという見解を報じていた。
しかし、結果は正反対。国を挙げての節電ブームに。。。
 昼間のピーク電力を抑えれば良いだけの話が、なぜか一日中節電しないといけないかのような報道。その結果経済に大打撃。パチンコ業界涙目・笑。(確かにワシも当時のブログで国の対応をいろいろ批判しながらも、パチ業界結局は節電したほうが良いというコメントをした。反省...)
これも今になって気が付くことだ。(が、当時は誰も疑わなかった。)


 ちょっと話が真面目な内容になったが、今回は何が言いたいのかというと、今になって気が付くこと。という観点から今のART市場を見てみようということだ。
(お、やっとパチスロブログになってきた。)

ワシがある日ホールの中を見回して思ったことはただひとつ。
「今のART機って忍魂のコピーしかねぇっ!!!」
ってこと。
大都の「忍魂」が発売されたのは2009年1月。
そのときに既にゲーム数上乗せメインのART仕様を確立していたのが驚きだ。上乗せ契機としてチェリーとスイカ、チャンス目を設定し、最高上乗せは+300G。驚くことに100G以上の上乗せ時にはフリーズを伴う仕様も入ってた。
ほら、今人気のART機と一緒じゃねーか。
純増こそ1.5枚増だがボーナス合成が1/280~1/240ということで、実際2枚前後の純増をたたき出すことが可能。
ワシは未だにART1.5~1.7枚増+BB搭載というスペックが一番良いと思っている。


うーーーん。すげぇ、コレ作った人天才だ。
このシステムを開発期間も考えると今から3年も前に確立していたことになる。
今のほとんどのART機は忍魂の「見せ方を変えたもの」がほとんどた。
緑ドンにしても鬼武者もモンキーも旋風もゲーム数上乗せ式のART機の設計土台となっていることは明白。

はっきり「違う!」と言い切れるのはミリオンゴッドと大逆転くらいだ(笑)。


今でもうっすら覚えているのだが、2009年。忍魂の導入初日に打ちに行ったのだが、第一印象は「ぱっとしない」だった。
後にこの印象は180度逆転するのだが。。。
実際に市場の反応も同じだったようで、事実忍魂は導入当時は数字が伸び悩み、再販がかかってかなりの台数が増産されている。この再販までの期間は発売から半年くらい後だったと記憶している。

何が人気再燃の原因かといえば、個人的な考えでは、解析からわかった32G間の周期の存在や、中押しでのチャンス目完全看破打法の発覚だと思う。
さらに一番大きいのは「猛爆」を経験した人が時間と共に増加していったことだろう。
ネットや口コミで忍がヤバイくらい出るという話題が駆け巡った。

そりゃぁそうだ。周りはチマチマ増やすARTや、ストック連が主流の台が多い中、ドーーンと300G上乗せしたり、ガシガシ乗っていくスピード感を作り上げていたのだから。

しかし、天才の出現はちょっと早すぎた。今の主流の台からすれば普通なのだが、当時としては格段にART突入率が低かった。しかも、ボーナス枚数が200枚では後の高確区間を打ち切ればほとんど出玉は残らない。
当時はかなりシブイ印象を受けたのも確かだ。
それでも大勝ちした一部の人たちによって少しずつ伝説が語られていったのだろう。

今日もマイホの片隅にひっそりと忍魂が置かれている。
でもいつも誰かが座っている。 今日も出てないのに誰かが代わる代わる座って遊んでいく。

1週間で客がトンでしまう台も多い中、これはとても幸せな光景なのかもしれない。




テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
ブログもくじ
すろきち(管理人)

すろきち

Author:すろきち
パチスロ救急車のサイト管理人です。
ためになる生の情報をお届けします。

管理人ホームページ
急患来場者数
最近の記事
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
携帯版QRコード
このブログは携帯でも読めます。QRコード読み取りが便利です。
QR
PR広告
パチスロゲーム
最近のコメント
RSSフィード
今サントラがアツい!
パチスロの本
月別アーカイブ