FC2ブログ
コンテントヘッダー

石原慎太郎先生、今回ばかりは言いすぎです!

私は石原慎太郎が好きだ。
このくらいガツンとものが言えるリーダーが国政にも欲しいと思うし、考え方も好きだ。

しかし。。。

節電に対するキビシ~ご意見のあと、さらに追い討ちをかけるこの発言。

●「『人生狂わせる』と韓国では廃止」 石原都知事またまたパチンコ批判●
パチンコについては「人間を怠惰にして、人生を狂わせる」として、韓国では
全廃されたことを指摘。繁華街の空き地にパチンコ店が開店することを「誇るべき文明の
対応とは言えない」とまで断じた。
経営者に在日韓国・朝鮮人が多いことにも言及
「ジャラジャラと音を立てるために電気を煌々とつけるのは、世界中で日本だけ」
「一日中チンチンジャラジャラ大きな音楽をかけ、煌々とネオンサインを灯している。一つずつの機械も電力を食うわけですが、しかも、それで食っている人がいるという、こういう生活様式というものは、私たちは、反省の対象とすべきなのではないでしょうか」
~JcastNEWSより抜粋~


今回ばかりは言わせてもらうぜ。
大将、言い過ぎだって。そんなにパチンコがお嫌いですか?

あなたついこの間まで、お台場にデッカイカジノ作ろうとしてましたよね。
なんでカジノは良いんですか?
電気も食いますよ。人生を怠慢にする?
ラスベガスでもカジノにハマって人生を狂わせた人々がゴマンといまっせ。
ラスベガスカジノ専門のカウンセラーがいるくらいですから。

競馬でも宝くじでも度を過ぎればみんな同じ。依存症になるのも一緒。
なんでパチンコだけを叩くんですかね。
まぁ、私もパチンコを国営にしちゃえばいいのにとは思いますがね。
20兆円超える産業なわけだから、相当利益が取れるでしょう?

でも、慎太郎さんのカジノ構想には肝心な所が抜けてるんですよ。
今回はコレをズバッと指摘しますよ。

それは何か?

パチスロファンの皆さんならすぐに分かることなのですが、さすがに都知事さんともなればパチンコ打つことなんか無いでしょうから、ファン心理が全く分かってない

カンタンです。
会社が終わってから毎日お台場のカジノなんて行かね~よ!!
ってことです。

ここではパチプロの方は除きます。話がややこしくなるので。
まず、日本のお父さんのお小遣いの平均は月3万円程度らしいです。この中から夜の飲み代やらタバコ代やらを捻出するわけです。いまだにお父さんたちにジャグラーが大人気なことからも分かるように、せいぜい5千円~1万円程度の勝負がメインなわけです。会社帰りにちょっと打って今日の飲み代5000円くらい勝てれば十分って方は多いでしょう。

しかも、会社から家までの帰宅ルートの途中にホールがあるからイイんです。だって、新宿で働くお父さんが高円寺の家に帰るとして、神田に超優良店があるからってわざわざ新宿→神田→高円寺ってルートで帰るでしょうかね?
大半の方はしないですよね。せいぜい途中下車で中野で打つくらいがギリギリかな。

ちょっと回りくどい言い方でしたが、パチンコ屋の一番のメリットは、「全国どこでも家の近くにあって、置いてある機種は全国共通」っていうところがものすごく良いところなんですよ。吉宗が大ヒットすれば、全国どこでも吉宗が打てると。
草津の温泉街でも吉宗が打てるわけです。コレはカジノに比べればすごいことなんですよ。

しかも、パチスロのピンハネ率は、設定1を96%とすればわずか4%程度。
競馬・競艇・宝くじ、もちろんラスベガスのカジノの各ジャンルと比べてもダントツの還元率です。

このブログの「パチスロ救急車inラスベガス」のコーナーを見てもらえば分かりますが、カジノはジャグラーみたいに「まったり」遊ばせてはくれませんよ。長時間入り浸れば身ぐるみ剥がされるでしょう。
それを回避する方法はただひとつ。100万とか1000万とかの高額当選をさせる以外はないのです。
105%で毎日少しづつ日当をくれるなんて夢のまた夢。

すごーく飛躍した言い方をすれば、日本の年末ジャンボ宝くじを、1分ごとに抽選してる感じでしょうかね(笑)。
管理人も一週間も経たないうちに20万以上負けて帰るハメに。

お台場にカジノが出来ても、関東圏のお父さんがこぞって押しかけますかね?
新潟に住む方が毎週日曜日にお台場に来ますかね?
絶対無いですよ。仕事が終わったら近所のパチ屋に行きますって絶対。
カジノが出来てもパチンコの客足にはほとんど関係ないと私は思っています。

そもそもパチンコがいけないわけではなくて、パチンコの金の流れが気に入らないということなんですかね。
警察の管轄で営業されているわけだから、合法のハズなのに、限りなくグレーな景品制度。ホール経営に在日の人が多いことも。でもこれらを戦後ずっと黙認した当局にも責任があると思います。
しっかり整備して、国に利益を徴収できるシステムを作ったり、経営参入の規制をしたりしてこなかったことが原因のような気がします。

もっとファン心理ってものを理解して、カジノとホールが共存する方向を模索して欲しいと思いますよね。
「韓国で全廃されたから日本でも」って考えはホント短絡的。


スポンサーサイト



テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

パチスロ「笑ゥせえるすまん」が異常に面白い件について

パチスロ笑ゥせえるすまん
90年代に大橋巨泉の「ギミアぶれいく」っていうバラエティー番組内で放映されていた、どちらかといえば大人向けのアニメがタイアップ。
アレです。アレ。
ワシ的には藤子不二雄(A)のなかではイチバンの名作だと思っております。はい。
いよいよパチスロになったってんで、ワシも楽しみにしてたんです。
前も何度かパチンコにはなってるんだけど、どうもイマイチ馴染めなかった。。。
今回のパチスロは三洋だってぇんで、期待してたら・・・・

なんか異常に面白いんですけど・・・

超爆裂仕様ですげー出るってわけでもなく、今世紀最大のタイアップ・・・ってわけでもなく。
秘宝伝とミリオンゴッドの間に挟まれてどちらかといえば地味な部類に入るこの台。
せっかくのアピールポイントもイマイチユーザーに伝わってない気もするんですけど・・・
異常に面白いんです!!
これが。

名言「ただのセールスマンではございません」をパロって
「ただの・・・リプレイ」とか、ベルで「ただの・・・9枚」とか面白すぎる。

高確率中の喪黒のワルノリの具合とかなかなかどーして。開発者さんは結構原作ファンだと見た。

スイカやチェリーでの上乗せの見せ方なんかは全然秘宝のほうがウマいし、乗るゲーム数も全然秘宝の方が上なんだけど
、この台にはなぜかフラッと座らされる魅力がありますな。
喪黒パワーでしょうか。それとも異常なまでのワシの原作好きのせい?
ART復活するときのドーン!!は病み付きです。

気づいた人いるかわからないけど、右リールのブランクで使ってる名刺図柄に書かれた文字。
「リールのスキマお埋めします」
ヤラレた!!
この台中古で欲しいですわ。


ある夜、100G以内の天国ゾーンと思われるところをぐだぐだ打たされて、帰るに帰れず悶々とするワシ。
突然・・・

「すろきちさん!」
「!!!・・・も、も、も喪黒さんっ!?」
「こんな時間まで追加投資して・・・あなたあれほど言ったのに約束をやぶってしまいましたね・・・」
「ち、違うんですよ喪黒さん、これには深~いワケが。。。」
「言い訳は無用です!」
ドーーーーーン!!!
「ぎゃぁぁぁぁぁぁ~っ!!」

・・・

・・・

お客さん・・・

お客さん

閉店ですよ。おわりにしてください。

「はっ!! し、しまった。今日もヤラれた!」



ps.
なんで喪黒が「ドーン!」て言うか知ってます?
原作者の藤子不二雄A先生が、麻雀をしているときに、対面の友人がロンするときに、指をさして「どーーん!」って言ったらしいです。そこからヒントを得てこの漫画を描いたんですって。
喪黒うんちくでした。

テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

いよいよ山が動いた

5号機ミリオンゴッド ミリオンゴッドがいよいよ動いた。

ミリオンゴッド~神々の系譜~が発売される。


いつ出るのかと思っていたら、いよいよきましたね。

前作はGOD揃いで10万円、赤7揃いで3万円という分かりやすいスペックでしたが、今回はどうなんでしょう?

ボーナス非搭載で1Gあたり+2.5枚という破壊力!!
いよいよこんな時代がきたんですね。5号機当初こんな状況は想像できませんでしたね。スゴイ。

・・・大丈夫ですよね。期待していいんですよね・・・ミズホさん?


現在分かっているスペック
●GG(ゴッドゲーム)・・・1セット100G、約250枚獲得
●PGG(プレミアムゴッドゲーム)・・・GGx5セット以上確定、約1250枚以上獲得
●EG(エクストラゲーム)・・・上乗せ高確ゾーン。1セット保障。

ARTは上乗せアリの連荘仕様。リプレイの連荘でもARTの抽選をしている。

単純なゲーム性だけにもしかすると、とんでもないことになるかも。。。
バジリスクのときもびっくりしたけど、よくこんなスペック通ったなと思います。

個人的にすんごい楽しみ。
続報が入ったらまた紹介します。




●●●PS●●●
 5月はちょっと気分的にDOWNしておりましてた。そのためブログ更新は数回だけで、楽しみにしていただいている方には申し訳ありませんでした。ちょっといろいろ考えちゃうことが多くて。。。汗
 
 地震~原発問題をちょっと取り上げて以降なのですが、「風評被害を広めないでほしい」というようなメールをいくつか頂きまして、かなり考えてしまいました。やはり、パチスロブログなのでそういった内容を毎回取り上げるのはどうかと思う部分も確かにありましたが。こういう時に、他人と違う反対意見を堂々と言えないという日本の風潮はやっぱりコワイです。常に他人と歩調を合わせていかないといけないという・・・。そういう意味でも俳優の山本太郎さんは頑張ってるなと思う。

正当と思って批判をしても、「風評・封殺」されるという現状はもはや異常だ。新聞やTVは独自の視点で物事を推測して報道すれば良いと思うし、その自由はあるはず。しかし、今回は原発に関して政府と東電の発表以外の報道をすると、「デマ・風評」として弾圧される。6月になっていろいろ分かってきて、実際は3月・4月に発表された政府や東電のデータは誤報だらけだったということがわかった。飯舘村の避難指示の方向はめちゃくちゃだったし、3月にはメルトダウンしていたし、ベントも出来ていなかった。高濃度の汚染は地下まで進んでいたのだから。。。んで連日「ただちに健康に被害はありません」の連呼。

放射線の明確な判断基準を書いておきます。(ソースは管理区域の規定や武田教授のブログ、その他有識者ブログなどからです。)放射線管理区域というものの設定では3ヶ月で1.3ミリシーベルトを限度としています。これを超える地域は管理区域とされ、この地域に立ち入るには制限が必要になります。(現状厳しく見れば、これに相当する区域はそこらじゅうにあるわけだが・・・。)
●0.6μSv/時間・・・(空気中の線量)危険。これを超えると管理区域となる。
●0.11μSv/時間・・・食材/空気/水という内部被曝も考慮して、子供にも全く問題が無く、これ以下なら無視してよいと思われる空気中の線量。

 私は世間の風評という言い回しはいまだに納得していません。だって大なり小なり汚染されているのは事実だから。暫定でつくられた基準値で、それ以下なら問題ないから出荷するというのは消費者としては納得できないということもある。特に子供には基準値以下でも汚染野菜を食べさせるのは大反対。
 福島の子供を持つ親御さんはグラウンドの土の除去や給食などの問題について、いまだに戦っておられます。学校に校庭の除染を申し入れても、県や国から許可が下りないからダメらしい。小学生が15年後子供が生めなくなったらどうするんだろう。もはやこの国は自分の身は自分で守れということなのだろうか。そういう意味で、これからは自分たち親が行動して立ち上がらなければいけない時代なんだと思った。

 私は3月末に原発に関して情報検索をしていたとき、世間では異端児扱いされている教授だが、中部大学の武田教授のブログにめぐりあい、現在までの以後3ヶ月間毎日いろいろな情報を得られた。TVの御用学者が「安全」しか言わないなら、一番危険だといっている学者に焦点を合わせれば、むしろ安全という私の天邪鬼な考えだったが、これが正解だったと思っている。

●武田邦彦教授のブログ
http://takedanet.com/

 事故以来、毎日いろいろ情報を得たおかげで、4月には水や空気を浄化するための設備を導入することにした。これで子供のミルクや空気も今の私の頭で考えられる限りの安全を確保できたと思っています。30年後やっとけばよかったと後悔したく無いので。
残念ながら、これらの情報はカネを払ってる新聞やNHKなどからは全く入手出来ない。全ての情報は自分で手に入れないとダメだという現状がちょっと悲しい。

 水で言えば逆浸透膜浄水器というのがあり、月額4~5000円でレンタルで台所に導入できる。(放射性物質除去の証明書あり)
空気清浄機も、要は病院のクリーンルームを再現できるスペックのものを選べば問題ない。スウェーデン製のブルーエアというものがそれだ。日本の一般家庭用の空気清浄機のスペックでは無理。ただ、驚くことに「掃除機」で排気がおそろしくキレイな製品があった。サンヨーのエアシスという商品がそれ。0.08μmのチリを除去可能!!こいつはスゴイ。一般家庭の空気清浄機以上の清浄能力がある。これを使えば放射性物質を吸い込めるのでは?と考えた。実勢価格4万円強。(これもYouTubeで一般ユーザーのガイガーカウンターでの除染計測ムービーあり。効果があった模様。)

被災地近くのご家庭に是非導入してもらいたいぐらいだ。もちろん国のお金で。

 我が家ではこれらの製品を使い始めてもう2ヶ月だが、全く安心の度合いが違う。それなりの投資も必要だが、それは赤ちゃんの命と比べれば別問題。あとは離乳食に気をつけるくらいで、水・空気・食材とほとんど問題なさそうだ。
私は関東在住なので、ここまでやる必要もなかったかもしれないが、正体がわからない敵への防御という面では間違っていなかったと思う。

福島近県の方へ何かしらの生活のヒントになれば幸いです。
要望があればもっと詳しい情報も掲載したいと思います。

以上、管理人のつぶやきでした。


テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ダイナミックサンダーVを打ってみた

ダイナミックサンダーV
ご無沙汰です。最近スロる時間がなかなか取れずスンマセン。サンダーが打ちたくていろいろ調べたのですが東京地方の導入が他県よりちょっと遅く、首を長くして待っていました。

というわけで、今回は新生サンダーVを打ってきました!!



 さて、前から凄く期待していることを書き続けてきたわけですが、実際のところ台のデキはどうなんでしょうか?
読者の皆さんはもう打たれた方が多いと思いますが、今回はご自分の感想と比べながら読んでいただけるとうれしいです。

さて、まず初めて台に座って思うこと。
「うぉっ!! リールでけぇっ!!!」
「しかもまぶしいっ!!(笑)」

すごくリールがでっかくてびっくりしちゃいましたワシ。
うーん、どう説明したらいいかな?
「ジャグラーのリール幅で初代サンダーVの図柄が並んでて、しかもバックライトギラギラで、それでいて技術介入しようとするとビシビシ1コマ目押しを要求される台。」

・・・ってカンジかなぁ(笑)。
なんかこうやって文章にすると凄くクソ台のような書き方になっちゃうなあ・・・いかんいかん。
誤解されそうなので、最初に書いておきますが、ワシはけっしてつまらない台じゃないと思いますよ、今回のサンダー。

ある意味前作の5号機サンダーよりも進化してると思うし。
まぁ、ただ問題は・・・ワシが年取ったってことなのかな?
3時間ほど打ったんだけど、もうね目がショボショボ・・・笑

まだ30代半ばなのだがもう老眼なんだろうか?
異様に目が疲れたもんでね。

 リールに関してはBAR/チェ/BARからスイカスベリという普通の台の配列をなんで取り入れたのかがとっても不思議。
初代っぽく打ちたいので、枠上に単独Vをビタ押ししてるんだけど、すげー労力の割りに結構スイカが出るので取りこぼした時に出るWフラが余計虚しいのだ。。。だったら素直にBARチェリからのスイカスベリだけをサルのように狙い続ければ良い。

わかっちゃいるけど、なんかそれってサンダーVぢゃなくね?
っていう、すごーく根本の質問が心の中に漂うんだなァ~

んで意地になって枠上Vを狙うとスイカこぼしのWフラ・・・(笑)っていうイライラモードに。
え? いや、違うよ! 目押しが下手なんぢゃないよ、リールがデカクてギラギラするから狙いづらいだけだって。いやホント。
枠上の図柄もほとんど見えないくらい狭いからさ、他の台より枠上が狙いづらいんだって。

え?

言い訳はよせ? わかりましたよ~ww じゃあ、次に出玉について。
これは結構良い感じではないでしょうか。ジャグラーっぽい感覚で打てますよ。BIG、REGとも獲得枚数はしっかりしているし、コイン持ちもベル10枚/スイカ15枚なのでバラつきますけど、「ろくでなし~」ほどの回らなさは感じませんでした。

リール上についてるTHUNDERって書いてある部分って液晶じゃないんだね。座って初めて気がついた。
なんかLEDがずらっと仕込んであるみたいですね。昔のカーナビっぽい動きがカワイイです。

サンダーの消灯+フラッシュっていうゲーム性だけで言えば液晶は要らないから、今回の筐体はある意味正解ですわな。
とっても節電だしね(笑)。

バカスカ連荘っていうのはあいにく味わえなかったので、もう一回リベンジしたいですね。
あ~でも1日打ち切るのは無理だ~ww 頼むからリール小さくしてくれ~
目がイタイヨー。

やっぱり昔の台を完全復活させるのって難しいんだなぁーと感じます。
人それぞれ理想が違うからね。ワシは初代の不満点は「予告音が小さい」こと以外はないので、リールサイズそのままで配列も前作ベースにして今回のサンダー作ってくれたら完璧だったのに・・・と思う。
BAR/チェリ/BARだけは納得できないんだよなぁ・・・やっぱ引き込みの問題で赤7/チェリ/BARは置けなかったのかなあ。
前作でも赤7チェリはブランクだったもんね。残念。

まあ、いろいろ書きましたがホントその他の部分はよく出来てるっすよ。
すろきち的には
「★3つです!!」

これからもまだまだ追っかけますよ!



このページのトップへ
ブログもくじ
すろきち(管理人)

すろきち

Author:すろきち
パチスロ救急車のサイト管理人です。
ためになる生の情報をお届けします。

管理人ホームページ
急患来場者数
最近の記事
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
携帯版QRコード
このブログは携帯でも読めます。QRコード読み取りが便利です。
QR
PR広告
パチスロゲーム
最近のコメント
RSSフィード
今サントラがアツい!
パチスロの本
月別アーカイブ