FC2ブログ
コンテントヘッダー

カジノレポート16

b08687a3.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート16


 早速低レートの台で実験です。
ダブルダイヤモンドに着席。以前説明した通り、この台はダイヤ図柄が絡むとそのラインの払い出しを2倍にしてくれるという台です。ダイヤ図柄はいわゆるオールマイティ図柄です。この台の後継機で3倍・4倍・9倍!!なんて台もあるんですけど、そもそもダイヤが止まりもしないんで、現実的な2倍の台を選びました。

 低レートのためお金の減りは大したことないんですけど、ここで問題発生。
16ゲームもハマりませんよ!!(笑)

何かしら揃っちゃいます。ひたすら回します。「ハマれー」「ハマれー」と念じながら。。。ってなんかハズレを願って打つのってイヤですね。猛獣王の天井以来です。

 さーて、やっと来ました16Gハマリ!! 結構金使いました。おーい!! 残り金額200ドル切ってるやん!!
やばいです。100ドルスロ2ゲーム回せません。
残り160ドル程度です。 まあカウンター打法の前には1ゲームもあれば十分ですけどね。

おーし!!!いくでぇ!!!

 準備は万端。小役でいいから落ちてくださいね。
いざ100ドルマシンのブースへ。さすがに深夜4:00ともなると客はいません。警備員の女性と目が合いました。軽く100ドル札を見せると「GOOD LUCK」とささやかれました。
「ふふーん。馬鹿にしてるなぁ? 今目にもの見せてくれるわっ!」

 さあ、再び100ドルマシンの前だぁ。さっきまでずっと打っていたダブルダイヤモンドと同じ台がそこに

・・・って! 
 配当の倍率さっきの低レート台と違うやん!!!!
 しまったぁーーーーっ!! もしかして小役確率も違うの???

ピッコロ大魔王を封じるため持参した電子ジャーにヒビが入っていた時の気分が少し分かった。。。(byドラゴンボール)


 ええーい。いまさら引き下がれるかぁ。
覚悟を決めて100ドル札に軽くキスを。そのまま投入。すうっと吸い込まれる。
ベットボタンでクレジットを入れる。「1」の文字がなんだか寂しげです。
レバーに手をかける。

「大丈夫だ、16ゲームハマって来た。17ゲーム目小役が落ちるさ。大丈夫1000万だ。」
これで負ければ21万4000円の負債じゃあ。

いくぜっっっ。
はぁぁぁぁぁぁっ・・(∋_∈)。


「必殺! 小役ハマってカウンター打法!!」
いけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!!

ガシャン!
リールが回転を始めます。

第一停止・・・・
ブランク図柄!!!!

まだまだぁ!

ダイヤ停止だけで200ドルの払い出しじゃあ。

第2停止・・・・
ブランク図柄!!!!

第3停止・・・・



ブランク図柄!!!!

「終わった・・・」ラスベガスよ永遠に。
いちスロッターが敵う相手では無かった。「見事だ弟よ...ぐはっ」
もう思い残すことはありません。私は黙ってその場を離れました。


 残った60ドルも起死回生を込めてハイレートな5ドルマシンにぶっ込みましたがものの数分で0になりました。
(往生際が悪いです。しかも一発当たったらすぐ100ドルマシンへ持っていくつもりでした。)

こうして今回のラスベガスでの戦いは総負債額22万円という結果で幕を閉じました。
長らくのおつきあいありがとうございました。

 後日談ですが、翌朝、会社の同行者たちに昨夜の出来事を話すと、帰りの車を待つ間に数人が100ドル札を握りしめダッシュ!
3人が1プレイずつ100ドルマシンを回しましたが、誰も当てる事が出来ませんでした。

恐るべしラスベガス!!!

(まあそう簡単にはいかないですよね。チャンチャン)




■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート15

3e20e889.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート15


 ベッドに入ってからもなかなか寝付けず、さっきの100ドルマシンの興奮が冷めません。「このまま帰ってもいいのか?」「1000万がすぐそこにあるんだぞ」どこからとも無く声は訴えかけてきます。
それが自分の声なのか神のこえなのかはわかりません。

「もうお金は全部使っちゃったんだ」私は必死に答えます。
すると声は...

「かばんの中・・・」
「!!!」


【トラベラーズチェック。旅行小切手のことである。現金の紛失や盗難に備え考えられた最も安全な金銭手段。】

 私もいざというときの為に用意はしていました。
数万円分は予備として持っていたのです。
私はベッドから飛び起きました。

時間は深夜2:30。

「いこう! 最後の勝負へ!」

 エレベーターを下り、キャッシャーのカウンターへ。トラベラーズチェックをドルに換えてくれるよう頼み、再びカジノへ。
(もうほんと自分に呆れます。)

 所持金は200ドル。せっかく部屋から降りても10秒で決着してはまた眠れなくなると思い、100ドルだけ他のスロットで気持ちを落ち着けることにしました。

残り100ドルは必ず100ドルマシンにぶっ込むと誓いながら。

 さて、このべガス旅行でずっと気になっていた台がありました。以前にも紹介したIGTの「ホイールオブフォーチュン」(アメリカのクイズ番組が元ネタらしい)のビデオスロット版があるんです。ドラムリールではなくて完全な液晶です。
まあ、パチスロで言うならカイジでしょうか。それをプレイして無いことが気になっていたので、それに100ドル突っ込むことに。1ベット5セントですが、9ラインのMAX5ベットで1プレイ45クレジットです。つまり1プレイで2ドル25セントです。パチスロのざっと4倍近い賭け額です。

 多ライン機だけあってバシバシ揃います。じわじわと減っていき、あと10ドルを切った時、女神が微笑みました。700枚の役が当選、さらに5ベットでプレイしていたので5倍で3500枚が当たりました(喜)。

 さて、元手が180ドルに増え、所持金が280ドルになった時、一つのアイデアがひらめきました。

 「100ドルマシンと同じ機種の低レート版を打って小役がハマったら100ドルに移動すれば・・・。」

笑わないでくださいね。
深夜3:00に酔っぱらってるギャンブラーの考えることですから。
完全にオカルトです。
はい。でもそんなことにすがるしかないんですよ。ワラにもすがるってやつです。
でもなんかうまくいきそうな気がしません?

 今までの実戦でデータを取った事がありました。220G程度ですが、そのうち小役がハマった区間の最大は「16回」だいたい10G程度のハマリはありますが、16G以上ハマったことはありませんでした。ん? なんかパチスロっぽい。よし。じゃ25セント台あたりで16Gハマったら100ドルマシンへ行きますか!! 完璧な作戦です。

名付けて必殺「小役ハマってカウンター打法」

うーん。トレビアン!!
実戦機種は「ダブルダイヤモンド」に決定!!。いざっ。


次回最終回予告。
「ラスベガス決戦最終章!! 奇襲!! カウンター打法炸裂!!」
おたのしみに。




■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート14

49ecdc77.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート14


 100ドルマシンに100ドル札をゆっくり投入。
紙幣が吸い込まれていきます。
そしてクレジットに1の文字がカウントされました。

いつもはベット&スタートボタンで一発でゲームを消化するのですが、今回はそうはいきません。
筐体脇の大きなレバーでプレイすることに。
カジノスロットといえはこのレバーをガシャンと引くのがいい雰囲気ですよね。

 さあ、緊張の一瞬です。
パチスロのベル程度の確率でいいのです。それだけで10万円がもらえます。
パチスロだと思えば少しは気が楽になる・・・。今の19万円の負債を返せます。

いくぜ。

はぁぁぁぁぁぁっ・・(∋_∈)。


いけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!!
一気にレバーを下げました。

ガシャン!
リールが回転を始めます。第一停止までのわずか1秒ちょっとがやけに長く感じられます。

永遠かと思える時間が過ぎ、左リールが停止しました。

「白7」っ!!!!!!!

おおおおおおおっ!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!



と思ったのもつかの間、中右とブランク図柄(真っ白)が停止。



・・・・
?
・・・・

終わり?もう?

まっ・・負けた・・・(飛雄馬風に)。
_| ̄|○



終わった。

あっという間でした。
多分3秒くらいでしょう。永遠のような3秒でした。
これほどまでに凝縮された3秒はそうそうあるものではありません。

 しかしダメです、負けは負けです。
燃え尽きました、私のラスベガス旅行は幕を閉じたのです。
20万円の予算を使い切り、ホテルの部屋に引き返すことにしました。
明日は帰国の日です。いい思い出が出来ました。



が、ベットに入ってからもなかなか寝付けません。もう夜の1時を回っています。明日は空港です。そんな私にどこからか声が聞こえてきます。

「ほんとにいいのか?」
「お前はこのまま日本に帰るのか?」
「こんな事のためにここまで来たんじゃないんだろ?」

おおおっ! やめてくれぇ。
俺は寝たいんだ。もう十分戦ったさ。
このまま帰らせてくれぇ。

次第に天の声は大きくなっていった・・・・。



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート13

fdbfbc3f.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート13


 カジノの店内の奥深く。
ひときわ大きな仕切りに囲まれたブースがある・・・。
そこには12台ほどのスロットマシンが置かれ、警備員が常に待機している、明らかに他とは異質な場所である。

そのうち4台には「25」の文字。
残り8台には「100」の文字が見える。

 いよいよ来てしまいました。
カジノの中でも最もハイレートなスロット100ドルマシンのブースです。
なんと1ゲーム1万1千円

3ベットマシンだと3万3千円です。
ゲーム時間はなんと2、3秒(!!!)。

 さすがにレートが高いせいもあり、1ベットマシン、2ベットマシン、3ベットマシンがあります。私たち一行がブースに向かうとなにやら騒がしい一団がいます。欧米の白髪の老夫婦と警備員が2人。
ベルの音が鳴り響いています。
老夫婦が座っているスロットマシンには1台には赤7が、もう1台にはBARが揃っているではないですか。私は恐る恐る配当表をのぞき込みました。。。

KING・・・15,000
777・・・4,000
BARBARBAR・・・1,000

!!!!!!!っ?
4000万円と1000万円ーーっ!?
すげーっ!

 ほんとに揃うんだーっ!! 
警備員がいる訳もようやく理解。カジノでは高額配当は小切手で手渡しなのです。いくら投資したかは不明ですがこの夫婦一晩で5000万円稼いだことになります。
カイジも真っ青です。
老夫婦は夢のような出来事に手を取り合って抱き合っています。

「おーーーしっ! 俺もっ!!」

がぜんやる気になってきました。真ん中の台に決め、いざ100ドルマシンの前へ。


おーっ緊張してきた。
19万円の負債どころか、1,000万円、あわよくば最高配当の15,000倍(1億5000万円)も射程圏です。
落ち着け落ち着けと自分に言い聞かせ、ゆっくりと着席。
今までの人生で1000万円というお金に手が届きそうな瞬間が無かったせいもあり、チャンスの扉のこちら側にいるという実感がありません。

チェリーでさえ10万円の破壊力です、パチスロでいえばベルです。ベルさえ引ければいいんです。1ゲームでベル。
引けそうです。
今までのスロ人生のヒキをこの1ゲームに凝縮させればいいんです。

パチスロだと思えばいいんです、ベルでさえ大勝ちです。
スイカなら月給と同等です。
引けます。
これは行けます。


ゆっくりとお札を投入。ベットボタンを押し、私はレバーにそっと手をそえました。

(つづく)



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート12

15ce71b5.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート12


 「リオチャーンス!」と言わんばかりにブラックジャックのテーブルにGo。
実際ちゃんとプレイする事が初めてだったため、同行者の助けをかりてプレイ開始。カジノのコインって思ったより重いです。ずっしりとした感じです。それとカジノって実に上手く出来てるんですけど、まず円をドルに換えた時点ですでに正確な金銭感覚は失っています。それをさらにコインに換えてしまうともうだめ。
さらに時計も無いので時間の感覚は全くありません。


 いざ、勝負。
なんとビギナーズラックなのかあまり負けません。
しばらくちょい勝ちが続きました。やっぱりここ一番では実力(ダブルダウンやスプリットの使い方。筆者は良く知りませんでした)がものをいってしまうようです。
あまり負けなくていいのですが、勝ちもしょぼいため時間だけが過ぎていきます。
一番貴重な限られた時間が奪われてしまうのがつらいところ。

 大きな額を賭けて一気に勝ってテーブルを離れたいところですが、なんせ初心者なものですからなかなかそうはいきません。しばらくしてある程度勝ち越したところでテーブルを離れました。(貴重なアドバイスで勝たせてくれたディーラーのジェニファーありがとう)

 ルーレットとカードの勝ち金を5ドルのハイレートスロットにつぎ込むことに決断

(いやな予感...)
5ドルx3BETで1ゲーム1500円!!!!! こんなの5秒で無くなりますよ。


 いざ覚悟を決めて5ドルスロに着席。100ドル紙幣をいきなり投入。
(もはや神頼み...)
 これで20クレジット入ります。よーし。いけぇーっ!!

ーーー1分後ーーー

はい全部無くなりました。
ぽかーん。
唖然です。
マジで。
1万円が1分ですよ。

 ここまでの負け金はトータルで160,000円でございます。
頭を冷やしに再びルーレットで酒など飲みながら例の賭けをする。これが上手くいき100ドルが200ドルに。
これで5ドルスロの100ドルは取り返したぞ。でももうレートを下げる訳にもいかずこの200ドルを再び悪魔の5ドルスロに全額突っ込むことにしました。

 今回はそこそこ小役にも恵まれ健闘を続けていましたが、20分もすると200ドル全部が無くなる最悪の状態へ。さらに追加の300ドルも健闘むなしく吸い取られる。
_| ̄|○

もう、「あれ」しかない・・・

 仕方が無いが行ってみよう。禁断の地へ・・・
なにかが起きるかもしれない・・・
そして真っ白な光が私を包みはじめた・・・(気がする)


 そして190,000円の負債をかかえ禁断の100ドルマシンのブースへと向かう筆者であった。

この後私を待ち受けるものは天国か地獄か?



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/

このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート11

39b0a627.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート11


 ここまでで1000ドルオーバーの負けを食らってしまい、なんとか逆転に転じたいところですが、落ち着いて考えるとまだテーブルゲームをやっていませんでした。
 カジノに来たからにはテーブルゲームもやっておきたいところです。英語力が無いためディーラーとのやり取りに一抹の不安はありますが。

 早速ルーレットに挑戦することに。救急車の「本から学ぶパチスロ」コーナーでも紹介した「ツキの法則」という本から、賢いルーレットの賭け方を実戦してみました。

 概要は省きますが、とにかく長くだらだらと賭けないことと、メリハリのある賭け方をするという事で、まず5ドルずつを任意に選んだコーナー(4数字をカバー)3カ所に賭けます。
 この当選率は約1/3で、9倍の戻しがあります。つまり当たれば45枚戻る計算。そして当たった45ドルを次ゲームでまるまる赤黒1/2に賭けます。
(本のやり方を多少改善しました)

 パチスロに例えると、1/3で連荘モードに入りその後1/2で継続するといったら分かりやすいでしょうか。上手くいくと90枚GET出来ます。その後はまた5ドルを3カ所に...と繰り返します。

 スロッターがルーレットをやるなら考え方もパチスロ流に。
ね、いいと思いません?

で、疑い半分でトライするとこれが結構上手くいくじゃないですか。結構300ドルくらいまで行く事もあり、メリハリが出来ます。そのコインを持ってスロットに。という作戦に切り替えてみました。

・・・ダメです。

300ドル・150ドル・200ドルと3回ほどスロットに持っていきましたが全てのまれてしまいます。うーん。じり貧。

 負けは1200ドルオーバーです。
着々と一文無しへの坂道を転げ落ちています(笑)。

おしっ! 次はブラックジャックじゃい。



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/

このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート10

6c383aea.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート10


 前回、作戦の見直しを迫られ、部屋でいろいろ考えた末筆者の出した答えは、ズバリ「レートを上げる」です。
今までは25セントと50セントをメインに立ち回ってましたが、ここからは1ドルオンリーで行く事にしました。

 で、早速1階に降りて実戦。
いやー、ホテルの下がカジノってほんと凄いです。写真のようにエレベーターの1F表記が「カジノ」ですよ。
自分の家の1階が24時間営業のパチ屋みたいなもんですよ。やばいですって。入り浸りですよ。飲み物が全てフリー(チップの1ドルのみ)なのがすごくいいです。
タバコも吸えるし、全くパチンコ屋と変わらない環境です。カジノ内には時計も無く、時間の概念はありません。だって年中無休の24時間営業ですから。


 さて、作戦ですがトリプルダイヤモンドというSP図柄との複合で払い出しが3倍になる台を攻める事にしました。1ライン機ですが
ーーーーーーーー
BAR ダイヤ BAR
ーーーーーーーー
でBARの払い出しが3倍に、

ーーーーーーーーー
ダイヤ BAR ダイヤ
ーーーーーーーーー
だとBARの払い出しが9倍(!!)になるという射幸心あおりまくりの台です。

間違って【ダイヤ 7 ダイヤ】なんか止まった日には・・・ぐへへへっ(よだれ)
もう病気ですな。

結果は、そうそう上手く行くはずも無くあっさり撃沈。
(#´ρ`)

 30分も持ちませんでした。途中3倍程度の役は当たっても数十枚程度が多く、やっぱり負けていきます。
既に負け金は1000ドル(約11万円)を超えています。。。
OH! MY GOD!!




■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/

このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート08

728d2c3b.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート08


 さて、2日目もがんばって立ち回るも(というか、どの台打っても同じ気がするんですけど。。。) じりじりと負けていくだけなんです。
ほんと勝てない。前回紹介した台などはほとんどが払い出しを倍にしてくれる機能があるので、実は777揃いの配当は100枚程度だったりします。7とBAR以外にスペシャル図柄を設けてある台がほとんどです。
 7とSP図柄の複合で払い出しを4倍の400枚とかにしていかないと勝てないんです。777よりもそっちの機能が重用視されてたりします。つまりは、第一リールにスペシャル図柄が停止すると激アツだったりするんですけどね。
例えば、SP図柄が止まると写真のようなルーレットが回転し、払い出し枚数を増やすチャンスがやってきます。もちろん777揃いで1000枚とかの台もありますが、単調すぎてちょっと刺激が足りない感じです。

 で、そうそう大きい役が引ける訳でもないと。うーん。ジリ貧ですな。
あとはそのデカイ役をどのレートの台で引くかにかかってきます。
25セントの台で100枚当てても25ドル(約2800円)程度のもうけしかないですが、5ドルマシンで引ければ500ドル(約55000円)も儲けられます。
それが4倍役だった日には・・・。
パチスロの一日かけて万枚コースが5秒で達成できます(笑)。

 既に6万コースの負けを突き進んでおり、これ以上負けると取り返せなくなります。
しかぁーし!

こんなとこでおずおずと帰ったのではスロッターとしてのメンツが保てません。
ちょっと作戦タイムを取り、部屋へ戻ってシャワーでも浴びてきます。



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
 

このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート07

6a6ae770.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート07


 いろいろ考えた末、しばらくは25セントでプレイする事に。
それからはちょこちょこ当たりが引け(といっても数十枚程度)、だらだらした展開になりました。

 前回書いたようにパチスロと同じ感覚でプレイするなら25セント機の3ベットが近い感じなんですが、戻りが少ない。小一時間プレイすると分かりますが、ジワジワと負けていく感覚です。
一撃大きい役が引ければいいのですが、そうはいきません。小役すら引けなければあっという間に無くなります。頭上のプログレッシブは700000ドル(約8000万円)は超えているのですが・・・。


 しばらくいろいろな台をためしていると、かなり台によって性格が異なる事が判明しました。(気づくの遅いって)

 巨大なホイールが付いている「ホイールオブフォーチュン」などはいい例ですが、有効ラインにオールマイティ役のダイヤモンド図柄が止まるとその払い出しが2倍となる「ダブルダイヤモンド」やその後継機で3倍となる「トリプルダイヤモンド」、2倍から最大10倍までの表示がある4thリールが回転し、成立役の配当を止まった数で倍にしてくれる「BIG TIMES PAY」など、JACPOT以外にもいろいろと工夫されているようです。

 そんなわけで、しばらくは「おまけ機能」のある台を攻めて見ることにしました。ここで様子をみてから50セント、1ドルと掛け金を上げていく事に。まだ初日ですからね(笑)

 後ろを見れば、ガラスに仕切られた一室にスロットが並んでいる。
よく見ると「100ドル」の文字が!!

MAXBET3枚で1ゲーム3万円でっか!!!(○Д○;)????
こ怖えぇっ、ラスベガス怖えよっ。カイジも真っ青ですな。
帰るまでに一度は・・・いや、いかんいかん。
ガクガクブルブル。
 



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/

このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート06

67f9ff15.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート06


 さて、思ったより早くゲームが進むことも判明しました。
しかし、まだもう一つの問題が。

それは、「図柄のコンビネーションが分かりづらい」ということです。写真を見ていただくと分かりやすいんですけど、真ん中に1ライン線があります。
これが有効ライン。ここに図柄が並べばいいんですけど、パチスロよりも遥かに多い組み合わせがあるんです。
一見しただけでは当たりかハズレか分かりづらいです。ほんと。


 さて、気を取り直し、ほかの台のコイン持ちが気になったので隣の台に移動。
まずは20ドルを一気に投入します。
そして叩き始めて間もなく、色違いの777が揃う。「!!!!」

「うおおおおっ!来たかっ!?」クレジットが上がっていく・・・・。
え? 80枚? たったの?

うーん。色違いとはいえ777揃いで約2200円ですか。

やっぱりレートを25セントから1ドル程度まで上げないとだめなのか?
1ドルの台もあるにはあるんですけど1ゲーム3BETで300円以上じゃないですか?
パチスロの5倍のスピードで金が減っていきますよ。
しかもコイン持ちミリオンゴッド以下で。。。(苦笑)


 そんな事を考えながら打っていると。あっという間にさっきのクレジットが無くなってしまった。
ヤバい、やばいよぉー。




■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート05

79239596.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート05


 ラスベガスといってもかなり広く、歩いて全て回るのはたいへんかもしれません。個性をこらした各ホテルの1階がカジノとなっているパターンが多く、昼は買い物とアトラクション、夜はカジノに入り浸りというのが基本らしいです。
しかもカジノは24時間営業!!!! 
眠くなったらすぐ自分の部屋でおやすみ~。というわけ。
 

 筆者もとりあえず初めてのスロットマシンということで、空いている25セントマシンに着席。まずは10ドルを投入(約1100円)。
さて、ここはスロッター。なるべくパチンコ屋と近い状況を作ることにしました。

MAXBETが3枚らしいので、1ゲーム75セントだ(約80円)。これなら1ゲーム60円のパチスロにかなり近いじゃない!!!

 よーし、ジャパニーズスロッターの意地見せたるでぇっ!

レバーON! ガシャ! リールが回る。
ドン、ドン、ドン。リールが勝手に停止・・・?
・・・。

えっ?もう終わり?

というくらいあっけないです。
その間2秒程度。


 気を取り直して今度はレバーでなく、MAXBET&スタートボタンでスタート。
パチスロのMAXBETボタンのみで遊戯する感じだ。数ゲームハズレ続けたのち、種類の違うBARが3つ並んだ。

5枚の払い出し。約130円戻ってきた。
「ほほう。ベル揃いというとこですか。」
ほれ次っ。チェリーで3枚だ。これもパチスロに近いじゃないですか。
 どんどんいきますよぉっ。
バシッ。バシッ・・・

・・・はい。無くなりました。終了です。

って、早いぞ!!。異常に。
最初の10ドルで当たったのはこの2回のみです。コイン持ち悪すぎです。15ゲームほどしか回してないんですけど。

 これがラスベガス流なのか?
うーん。この旅行で一体いくら無くなるんだ?
つづく。



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート04

99c3838c.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート04


 調査を進めると、人気があるのはIGTのホイールオブフォーチューンという台らしいです。
これは右リールにスピン図柄が停止すると、筐体上のスピンラックが回転を始め、停止した数字の枚数が払い出されるという仕組みになっています。

昔IGTからパチスロになっていた気がします。あれを10倍くらい派手にした感じかな?
 この写真が分かりやすいでしょう。七色の円形の版がホイールで、20~1000の数字が書かれていて、その上にはジャックポッド表示がされており、写真では500,000ドル(約5000万円)の表示が見える。
これらは全く別の役となっている(スピン自体はすぐ引けるくらいの確率)ので重複はしません。といってもJACPOTは考えなくてもいいレベルの確率らしいですけど。

 通常小役やスピンやでパチスロのBIGのような当たりを続け、JACPOTを待つスタイルがオーソドックスだと思うんですけど、どうやっても勝てない気が・・・。

 さて、次回はいよいよ実戦だっ!!




■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート03

9f34675f.jpg
すろきちのカジノレポート03

 いよいよラスベガスへ入りました。
ロサンゼルス経由でラスベガス国際空港へ。
空港のロビーにいきなりスロットが大量に置いてあってびっくり。昼間は仕事関係でいろいろ立て込んでいたため、夜から実戦の予定。


 いろいろと本を読みながら研究すると、べガスのスロット事情がだんだん理解出来てきた。まず、図柄抽選の方法だが、パチスロと違って、ドラムごとに停止位置を抽選している模様だ。また、BIGなどの概念は無く、揃った図柄で即払い出しとなる。

 ほぼ1ラインの機械が多い(中段のみ有効)。ただ、パチスロと最も違うのは、換金率とも言うべき「レート」が自分で選べることだ。店には同じ機種でも25セント仕様もあれば1ドル仕様も一緒に置いてある。1セントから上は100ドル(1ベット1万円!!!)なども存在する。

 1ゲーム当たりの料金は1ラインのBET額とBET数(パチスロと同じでMAXBETしないと確率的に不利となる。払い出し枚数も多くなる)、さらに有効ライン数で決まる(多くは1ラインだが)。中には1ライン1セントだが、MAX5BETで30ラインなども存在しており、結局1ゲームあたりの投資額は膨らんでしまう。


 最近はいろいろなタイプが出てきたようで、日本でもある全面液晶タイプも見受けられる。 また、プログレッシブといって各シマ、又は店舗の売り上げからちょっとずつ還元金額をプールして当たった人に全てあげるという宝くじみたいなシステムも人気だ。多いものだと一撃JACPOTで15億円という破格の機械もあった。
現在のたまった金額は上の表示器に表示されプレーヤーをかき立てる。

 本などを読んでいくと、JACPOTで一攫千金か、パチスロのように数万円ずつ勝つかという2極化が進んでいるようだ。ただ、どちらにも言えるのは「機械割りは100%にはほど遠い」ということだ。

 パチスロの機械割100%オーバーというのはかなりのサービスだと感じてしまった。結局べガスタイプのスロットには設定が存在しないため、一撃大きい役を引いて割数を3000%とかにしてヤメるしかないのだろうか。

公式な機械割の発表は90%~95%程度だが、JACPOTのプール分を考慮すると80%程度ではないだろうか。

 ジャグラーの設定1よりはるかにシブイぞ。

 勝てるのか!!? オイッ!?


■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラブル復旧です。

3b7c55e3.jpg
おまたせしました!!

ネット環境が本日復活しました。
カジノからのレポートを再会出来ます。
すみませんでした。

本日から順次掲載の見込みとなりました。早速原稿を準備中です。


 とりあえず写真掲載します。「なんじゃこりゃぁ?」というようなビッグなスロットマシンがありました。
現地到着していきなりこんなのと遭遇したので今後はどんなスロットが出てくるのか楽しみです。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

現在ネットにつながりません。。。

【2005.09.14 AM7:20】

スミマセン。ネットにつながらないんでみなさんしばらくおまちください。

この書き込みはホテルのインターネットフリースペースから急遽かきこみました。
(日本語がインストールされていないので、日本語サイトから1文字ずつコピーペーストしてます。すげーたいへん。)

現在、更新している最中です。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

いよいよ「パチスロ救急車inラスベガス」スタート!!

af346192.jpg

すろきちのカジノレポート02
【2005.09.12 AM8:15】



 全国3千万人の救急車ファンのみなさんこんにちは!
告知通り、本日9/12の夕方の便でラスべガスに出発しようと思います。

 現在、ばたばたと準備をしている最中です。
軍資金は最低額で30万ほど考えていたんですけど、なんと!
日本のパチスロとしばしのお別れと言うことで、南国育ちを打ってきたのですが、天井含む700オーバーのハマりを4ループ頂戴し、連荘も2連終了という最悪のパターンで、まさかの8万負け _| ̄|○
俺のバカバカばかーっ。

軍資金の1/3が出発前に無くなるという最悪のスタートになりました。(泣)

 出発前から暗雲が立ちこめておりますが、既に機械割りを大幅に下回っているので、この反動はべガスでやってくると信じてがんばるぞっ。
 ラスベガス関連のサイトや本も買い込んだので、飛行機の中でじっくり勉強して一攫千金を狙ってきます。

 次は現地のスロット事情や、その他ゲームの特徴などを報告します。



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/

テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

閉店15分前の奇跡

「閉店15分前の奇跡」


 今日は閉店間際に奇跡が起きたので筆を取りました。
いつもの店で南国育ち。しかし、天井間際に971GでREG単をくらい、-3万円の負けが確定。

 時計を見ると閉店15分前だ(10:50で閉店)。
隣の吉宗を見ると1700オーバーの大ハマりです。おじちゃん肩落としてます。白姫から大奥「ひっひっひっ」。地震で風呂敷落下。「前兆だね。1700だもんね。そろそろ出るよ」そう心でつぶやくと、おじちゃんが席を立つ。

ええーっ? やめちゃうの?
 前兆だよ?
私の下皿にはまだREG分のコインがある。どうする? 移動か?

まだ15分あるし!移動でしょ!!!!

急いでコインもって移動。8Gほど回すとリプナビがはずれた!!??入ってるじゃん!!! ありがとおじちゃん!!
 
さて、BIGをGETするも、1G連せず。残り時間12分。流そうか迷うところだ。BB後も高確には入っていない。12G目に呑み比べに突入。あっさりハズレる。これで流す事を決意した私。12Gで吉宗捨てたの初めてだよ。コインを箱に入れて移動。

・・・移動????

なんで俺となりの元いた南国育ちに座ってんの?? 流すんじゃなかったの?
お前ほんと病気だね。。。我ながら頭が痛いです。吉宗やればいいのに。
俺のバカ。

と・・・・・
3G目キュイン!!!!

ええーーっ!マジッすか。
今日の俺すげーよ。BIG突入。
しかも蝶飛んじゃったよ!!今日の俺ホントすげーよ。ここで残り9分。うおおおーーっ!!

ぶんまわせぇぇーーーーーーーーっ!!
次BIG。もちハズシもせずにALL順押しです。残り6分。
それでも飛ぶ!BIG!
 残り3分。まだ飛びます次REG。
こんな時に限って落ちないんです。
残り1分。店員がこっちを見てる。
「来んな!こっち来んなヨ!」

うおおおフルウェイトです。またREG。閉店のアナウンスが流れ始める。
が、まだ飛ぶ!まだイケる。
もう一撃!! 金太郎ばりに気合いで回す!!
「まだまだぁっ!!」いけーーっ!!が、REG。

「閉店でぇす」
ここで店員が来てストップ。
でもまだ飛んでます。。。むなしく光る蝶を後に席を立ちました。ぐったり。

2249枚獲得。
奇跡の大逆転で勝利をおさめる事が出来ました。なんという無謀な立ち回り。我ながら呆れるほどの病気っぷりですが、結果オーライということで。
みなさんも諦めず最後の1分までねばりましょう(笑)こんな無謀な立ち回りはまねしちゃダメです。はい。


ところで、このバタフライもちろん明日リセットですよね?。店長さん。


■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

すごいっ!!グーグルアース!

f6a3519b.jpg
すごいっ!!グーグルアース!

最近のインターネットの発達はすごい。
検索サイト大手グーグルが新しく始めたサービスがある。

グーグルアースである。
筆者も知人が使っているのを見て衝撃を受けたので、あまりのショックでブログに取り上げてしまった。


 まずグーグルアースとは何なのか? 一言で言えば「地球検索ソフト」である。
起動すると、画面の中央に地球が一つ浮かんでいる。
おもむろにマウスでつかんでみると、これが気持ちよくクルクルと回転する。

驚くのはここからだ。地球儀のように回転させ、日本を中央に・・・。そしてズームキーを入れると、ぐんぐんと日本が拡大される。
それでもズームキーを入れ続けると、なんとシームレスに東京上空までやってくる。

 東京駅付近を画面中央に持ってきて、さらにズームキーを入れる。
ぐおおおおっ。
画面がリアルタイムでダウンロードされ、ビルが詳細に描画されていく。最終的には一つのビルが画面いっぱいまで拡大されるくらいまで寄ることが出来る。
そして今度は一気にズームアウトしてみる。今のビルがぐんぐん小さくなり、やがて見えなくなる。そのうち日本全体が見え始め、始めの地球に戻る。

 おそらくアメリカの衛星写真を使って合成作成されていると思われる。表記では2005年版となっているが、秋葉原の再開発などは反映されていないので少々古い画像もあるのではないだろうか。
 「地球はデカイ」ということと「自分の生活範囲」や「地球における自分のサイズ」が認識できた貴重な体験だった。もちろんアフリカにズームし、スフィンクスやピラミッドも見れるし、ハワイでワイキキビーチの散策も出来る。

残念ながら世界中の全ての地域を詳細データでカバーしているわけではない。ある程度はズーム出来るが、建物ひとつひとつまでズーム出来るのは都心部だけとなっている。軍事拠点などを見る事も出来ない。しかし、これらの機能がフリーソフトとして手に入ってしまうのが驚きなのである。以前イラク戦争の当時、アメリカ軍は道路に置いたタバコの銘柄ですら衛星から判別出来ると言っていた。

 今回程度の地図の公開は機密でも何でも無いレベルなのであろう。
いやはや、恐ろしい時代になったものである。


■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

緊急企画!!「パチスロ救急車inラスベガス」

c5a2ed26.dat

「パチスロ救急車inラスベガス ~すろきちのカジノレポート01~」


 いつも「パチスロ救急車」をご利用いただきありがとうございます。
突然ですが、緊急企画ということでパチスロ救急車をアメリカからお届けします。

 私ごとですが、仕事の関係で9/12から1週間ラスベガスに出張となりました。
この機会を利用して(仕事にかこつけて)私が身をもって日本のスロッターはラスベガスで勝利をおさめられるのか? を検証したいと思います(笑)。

本場カジノでのハプニング必至。
すろきちを待っているのは一文無しの家路か?、はたまた100万ドルの夢物語か?
 9/12からのお届けです。ご期待下さい。


 その間サイトの更新が出来ないためべガスの模様はブログを利用して皆様に生レポートしたいと思います。パチスロと麻雀・競馬以外ギャンブルらしいギャンブルはしたことが無いのでいささか不安ですが、吉宗を1900まで打つつもりで挑戦してきます。

 私も初めてのカジノなので今からドキドキですが、写真などもまじえながら本場カジノの雰囲気などをお伝え出来たらと思っています。まあ、パチスロほどアツくはならないと思っているのですが・・・。

9/12 をお楽しみに !!!

 宿泊先の関係でネットに100%つながる訳ではないので、更新出来なかったらスミマセン。ここまで宣伝しておいて「繋がらない」では済まないんですけど。
そんな時は笑って許してください。



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
ブログもくじ
すろきち(管理人)

すろきち

Author:すろきち
パチスロ救急車のサイト管理人です。
ためになる生の情報をお届けします。

管理人ホームページ
急患来場者数
最近の記事
カレンダー
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
携帯版QRコード
このブログは携帯でも読めます。QRコード読み取りが便利です。
QR
PR広告
パチスロゲーム
最近のコメント
RSSフィード
今サントラがアツい!
パチスロの本
月別アーカイブ