FC2ブログ
コンテントヘッダー

日本の犯罪基準?

「日本の犯罪基準?」

 面白いニュースがあった。
東京のある町で異臭さわぎがあり、前々から問題になっていたらしいのだが原因を究明したらあらびっくり。なんと異臭の元は住人が汚物や残飯を鍋で煮詰めて庭にばらまいていた為らしい。
付近の住民の方にしてみればいい迷惑であり、このせいで付近の商店街の客足も遠のくなど心中お察しするが、私が興味を持ったのは「この件を規制できる法律が無い」ことだ。付近の方たちは署名活動などをして自治体に訴えているそうだが、直接逮捕などは出来ないとのこと。

 実に摩訶不思議である。一方では手鏡で女子高生のスカートの中をのぞいたぐらいで逮捕され、すべてのキャリアを棒に振ってしまった人もいるというのに。。。実におかしな国である。手鏡一つは規制できても糞尿を街中にばらまくことは規制できないとは。

 法律のあり方もそうだが、犯罪基準というものが時と共に変化しているように思う。何百人というひとの迷惑を分かっていながら動かない役所。
物差しで計ったような役所の態度は改めるべきではないだろうか。

 今後この事件がどういった解決を見せるのか楽しみである。




■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

「夢夢ワールドDX」を打ってみました

b1a2a748.jpg
「夢夢ワールドDX」を打ってみました

 前作ボンバーパワフルが全面液晶で復活。
その名も「夢夢ワールドDX」がいよいよ導入開始。

早速筆者も打ってきました。同じようなコンセプトの「カイジ」があまりしっくりと来なかったため、リールの無いパチスロにいささか不安を感じての実戦となりました。時間が無く5000円程度のゲームでしたが、感想は「思ったよりイケる」でした。

 メインリールは上についており、通常は全く気にせずゲームを進められるのですが、何が揃っているかはいまいち分からず、知らないうちにクレジットが上がっていることもしばしば。演出は前作のようにどんどん発生。しかも運動会のように何のつながりも無い演出がガンガン起きます。液晶はさすがにきれいに作られており、リールが無い分長時間の視聴に耐えうる作りになっています。


 ボーナスを引けなかったので、一番おもしろい部分がお伝え出来ず残念ですが、近くのホールに導入されたら一度は打ってみてはいかがでしょうか。好みはまっぷたつに分かれると思いますが。


 最後にこのプログをごらんの方に朗報! 夢夢DXの天井は1208GでBB確定らしいよ。


■■■■パチスロ救急車_PC版■■■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■■■パチスロ救急車_携帯版■■■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/







FEVER PC Vol.4 ボンバーパワフル
このページのトップへ
コンテントヘッダー

南国育ちレポート第4弾 ~轟沈編~

a5703e5e.png
「南国育ちレポート第4弾 ~轟沈編~」


 「その時、神は舞い降りた」に続き、南国レポート第4弾をお届けします。
今日は精神的にキレちゃってるんでいつもと文体もちがうんですけど、気にせず書きます。今回は縦に長いよ。

 さてさて、前回一撃22連・7000枚を達成した私すろきちですが、今回はマジでやられました。
いやほんと。前回と同じ店なんですけど。相性いいんで。

 前日のリセット狙いで着席した角台だったが、開始早々「遅れ」が出現。
「あっ、飛ぶまで移れねぇな。。。」と思いつつぼんやり打つこと小一時間。
650Gで初あたりをGET。いやな雲行きです。
 

 いやな予感というのは的中するものです。
打てども打てども単発。
たまにすぐ引き戻してもREG単発。うち2回は700Gオーバーのハマリで低設定濃厚となってきた6回目のボーナス。やっと離陸。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
喜ぶのもつかの間、2連終了。。。
_| ̄|○

 うーん。まずい展開。

 5連単発®偏りはまずいです。敗色濃厚。
そこで、朝イチ即バタフライだった隣の台に移動。
600枚程度を持って移動したんだけど、これがあっという間に底をつき初当たり前に現金投資に。
結構吸い込むのね。

投資を始めると間もなくキュイン。
一安心するが
。。。。単発。
続いてキュイン
今度こそ...
。。。。単発

700超えたでぇ
ハマってキュイン!
勘弁してぇー...
。。。。単発。

おおっ2桁引き戻し!
。。。。単発

600ハマったぁ
ああっ神様ぁ~
。。。。単発

おいっ!
500G超えたぞ
コラなめんな!
。。。。単発

うーん。やばい。やばいよ。
また6回単発かぁ。12回ハマりは経験あるんだけど、あの時は6回目から拾っただけだし。ってことは、ここからは未体験ゾーンってわけ。
高設定時のストックなのか今日はREG比率が異様に高いのも負けに拍車をかける。

「よし。あと一回だけ追ってみよう。」
そう心に決め打ち始めると。
ハマる。ハマる。ハマる。なぜかハマる。来ない。なぜ?
おーい。パトランプに電気きてますかぁ。抽選してますぅ?

放心状態でレバーだけをたたく。たたく。無言。
上を見上げると995Gのカウンター。。。そのとき、後ろの台から北斗のサウンドが。
「次の一撃が我らの最後の分かれとなるだろう・・・」
(おおっ。24連かぁすげーな。こっちも天井でこれが最後の一撃だよ。はぁ。)
「ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯の全てを込めて」
(そうだそうだ!! これで蝶飛ばすぞ夏のボーナスの全てを賭けて)
 
996G到達。
次キュイン!!!

「受けて見よ! わが全霊の拳を!」
(これで飛ばすぞ!! 受けてみよっBIGを! それっ....ズルッ...あれっ?)
バッ、化けですかぁ!!

「天に滅っせい!!ケンシロウ!!」
おりゃぁぁっ。飛べっ飛べっ!飛んでくれぇー。
(天に滅っせい!!南国育ちっ!)

飛ばず・・・
「ぐあああっ。」
。。。だめだ。(まっ白・・・)
「ばっバカな・・・見事だ弟よ。」
(ばっバカな・・見事だ。南国育ち設定1よ。)
「このラオウ天に帰るに人の手は借りぬ。」
(このすろきち家に帰る前にこのREG分打たせてね。)

一分の望みを賭けて、REG分を打ち込むがパトランプが光る事はなかった。
「我が生涯に一片の悔い無ぁしっ!!」
(我が盆休みに一片の悔い無ぁしっ!!)


・・・さてと、明日からまた仕事だ。


(今日はいくら負けたんだろう。午前中から来てるのにもう夜だし。この間の勝ち分吹っ飛んでないか?
・・・気のせいだろう・・・きっと。)



金額は書かないよ。笑われるから。

■■■■パチスロ救急車_PC版■■■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■■■パチスロ救急車_携帯版■■■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

その時、神は舞い降りた

「その時、神は舞い降りた」

 
 タイトルを見て「何の事だ?」とお思いのあなた。
筆者が大好きな、南国育ちレポート第3弾である。

お盆休みのある日、私はいつもの南育のシマへ。
さすがに回収時期のため客は付いているが、のきなみ500overのハマリを連発している。「こりゃダメだな。」しかし、ハマり台あればいつかは蝶が飛ぶ。飛ばさずに帰れないのが南国打ちの性である。
早速着席。(この時点ですでに負けを覚悟...) 案の定あっさり1万が消える。(ふぅ...)

 ふとみると隣の台はすでに1200オーバー!!! 高確確定ぢゃないですか!! 打っているおじさんも帰るに帰れない様子。
淡々と打ち続ける。。。
と。

「キュイィン!!」おじさんビクッ!!(うらやましい...)

何はともあれこれでおじさんも安心して....って、飛ばない!! 連モード行かず!!
がっくりと肩を落とすおじさん。そしてまた南国打ちの孤独な作業へと戻っていく。
南国打ちは孤独である。常にいつ光るかわからないパトランプを見つめながら、孤独と戦い、自分と向き合う。
このように一瞬だけ開くチャンスへの扉を待ち続けながら。

しかし、300G目くらいで「キュイィン!!」おじさん小さくガッツポーズ。REGだが仕方が無い。今度は。。。。
 飛ばないっ!!!
おじさんはもう力つきて真っ白な灰と化している。
 私も2万円ほどストレートでいかれ、そろそろ天井が見えてきた頃。事件は起きた。

 あれっ。私がトイレから戻るとおじさんの姿が無い。
まさか。。。ヤメたのかあっ?!!

すかさずGETGETGETGETGETォォォォッ!! 

あとは60%でやってくる連荘を待てばOK。
と、すぐさま「キュイィン!!」キ、キターーッ!!!
初あたりはREG。「お願いしますよぉ!!」気合いを込めてレバーを叩く。

ファッサァーッ キラキラキラ

 おおっ美しいっ! 何回見てもこの蝶は美しい。
おじさんありがとう。ありがとう。

何度も心で礼をいいながら2回、3回と連荘は増えていく。いつも7連目の曲が変わればもういつ終わってもOKと思っているので今回も7連がひとつの目標だ。
そして、神は舞い降りた。。。

 終わらない。

飛ぶ。飛ぶ。
バサバサと蝶は飛び続ける。頭上にはすでにカチもりのドル箱が2つ。
曲が変わっても飛ぶ。
私の脳裏に一つの言葉がよぎった。

「私は神を見た」

 かの有名なF1レーサー、アイルトンセナが雨のブラジルグランプリでトップギアが故障、ボロボロのマシンで勝利を勝ち取った時のコメントである。

 まさに神の仕業としか思えない猛爆。
ぶっ壊れたかのようにコインを吐き出す。連荘も17、18、19、20....
おおおっ!! 後ろのギャラリー達もこの奇跡がいつ終わりのかずっと見守っている。
そして、22連目...終焉のときがやってきた。1-1消化後。飛ばず。

 長かった。
吐き出したコインはドル箱5箱。22連で7000枚を一撃で達成した。
ハマりからの台移動で爆発という南国の魅力を十分に堪能出来た一日であった。

次にこの記録を自分で抜ける自信は・・・全くない。



■■■パチスロ救急車_PC版■■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■■パチスロ救急車_携帯版■■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/

このページのトップへ
コンテントヘッダー

南国育ちを打ったレポート2

「南国育ちを打ったレポート2」


 久しぶりに13時間パチスロを打ってきた。
機種は「南国育ち」楽しい一日を過ごす事が出来た。腕も腰も痛いんだけど。(笑) 気になる勝敗のほうは、残念ながら「負け」。蝶もかなり飛んだのだが半分以上が単発。続いても2、3連。ひどいものだとREG→蝶離陸→REG→終了があった。

 筆者が考える「南国育ち」の勝ち方を前回「南国育ちで勝つ」に続き今一度お伝えしようと思う。

 この台で勝つ方法は大きく分けて2つあると思う。
●ハマりモードを絶対に打たないように単発が3、4回続いている台をハイエナし、蝶が飛ぶまで打ち、蝶離陸後即ヤメ。
●高設定と思える台でひたすら粘る。何があっても叩き続ける。

 この2つがメインの考え方だと思う。
この2つには相反する面があり、どちらを取るかというジレンマに悩む事がある。
例えば、今自分が打っている台が確信は持てないが高設定の可能性があるとしよう。

隣の台は初あたり確率はあまり良く無いが5回単発を繰り返し、700Gで捨ててある。もういつ蝶が飛んでもおかしく無い状態だ。自分の台はたった今蝶が飛び終わり、ヤメられる状況になった。

 さて、あなたはどうするだろうか。実に難しい。
いや、本当にもうこれは難しい。
天井まで行っても蝶が飛ぶ保証はないし、どいたあとにすぐ台を取られたらせっかくの高設定を手放すかもしれない。「目先の蝶か」「長期の出玉の可能性か」。蝶離陸まで6回以上かかるようだと低設定の可能性が高くなる。

 筆者の考える立ち回りでいくと、なるべく早い段階で(3時から4時くらいまで)シマの状況を把握し高設定らしき台の目星をつける。その台に座れたら終日ねばる。ダメだったらひたすらハイエナに徹する。ある程度台移動が出来る状況なら結構負けない

やはり基本は高設定終日タコ粘りだが、高設定でも1G連のヒキ次第で収支は変わってしまうので注意。



■■■パチスロ救急車_PC版■■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■■パチスロ救急車_携帯版■■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/

テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

店のワナをかわせ

「店のワナをかわせ」


 ホールも営業している以上利益を取らなければならない、そこでいろいろなイベントや仕掛けを打ってわれわれ客を呼び込んでいる。今回は主に店の札について検証しようと思う。

 調子良くコインを箱に移していると店員が寄ってきてサクッと「GET1000枚」などという札を刺された経験はないだろうか。周りを見るとそんな札が至る所に刺してある。札の是非についてはここでは触れないが店によってはその刺された札には2種類の意味があることに注意していただきたい。


 まずA店では、出された差玉について札を刺す。
例えば最初に座った客がすぐ2000枚出して、その後全て呑まれたとしよう(この時点で差玉はプラマイ0と仮定する)。現在の札は1000枚札が2枚だ。客がどいても札はそのままだ。次の客が1000枚出しても店のコンピュータではまだ差玉は+1000枚ほどなので次の札は刺さない。1000枚札の3枚目が刺さるのはこの客が3000枚出した時だ。A店ではホールコンピュータの差玉通りに札が刺される。つまり、刺された札がそのまま今日の出玉と考えていい。

 次にB店を見てみよう。
B店は差玉でなく、上に置かれたドル箱を見て、もしくはコインが流された時に札を刺す。こちらも客がどいても札はそのままだ。B店ではどのような現象が起こるだろうか?。客が8万円(-4000枚)投資をして、そこから3000枚連荘させたとしても、1000枚札が3枚刺されるのである。頭上には3箱積んであるが、この客はまだ負けていることに誰も気づかない。

 A店はかなり良心的なホールと言える。終日稼働があれば設定も読みやすく、信頼出来る。
対するB店はオール設定1だとしても波の荒い機種ならばザクザク札がささるので端から見ると優良店のように感じるのである。かなりのぼったくり店の可能性がある。
 みなさんに気をつけて欲しいのはもちろんB店のケースである。案外このトリックには上級者も引っかかってしまう。

 店も客を呼び込もうとあの手この手でイベントを打ってくる。パチンコやスロットはいわば「店と客の知恵比べ」なのである。メーカーは設定を1から6まで設計して発売するが、あくまで店に利益が出るように設計されている。
そして、どの設定で営業しようと法律上は問題ない。たとえ全台オール設定1でもだ。ここが、パチンコ・パチスロがラスベガスなどのカジノで許可されない原因のひとつなのである。人為的な作業(設定打ちかえや釘調整など)で出玉を調整出来るからである。

 こうして考えると、パチスロは店長のご気分次第でどうにでも出来るギャンブルなのである。
店のワナには十分注意していただきたい。
今日もあなたが来るのをアリジゴクのように待っているかもしれない。



■■■■パチスロ救急車_PC版■■■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■■■パチスロ救急車_携帯版■■■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/



このページのトップへ
ブログもくじ
すろきち(管理人)

すろきち

Author:すろきち
パチスロ救急車のサイト管理人です。
ためになる生の情報をお届けします。

管理人ホームページ
急患来場者数
最近の記事
カレンダー
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
携帯版QRコード
このブログは携帯でも読めます。QRコード読み取りが便利です。
QR
PR広告
パチスロゲーム
最近のコメント
RSSフィード
今サントラがアツい!
パチスロの本
月別アーカイブ