FC2ブログ
コンテントヘッダー

小役カウンターの功罪

tekihatu.jpg
どうもです。
先日、このブログにこんなコメントが寄せられました。
返信したかったのですが、メールアドレスが無かったので記事として取り上げてみました。
非公開希望のコメントだったのですが、返答希望のようでしたので匿名なら問題ないですよね。


えーと、いただいたコメントは
「いつも楽しく拝見しております。ところで近所のお店たちの話ですが小役カウンターが禁止なんです。okだった頃もあったんですが、最近はコインを使って数えることすらダメです!
どうなんですか?
わからなくはないですけどお店側の意見を聴きたい!すろきちさんの地方ではちなみにどうですかね?」



というものでした。
これにはびっくり。私は関東なんですけど、地方によってはこんなこともあるんですね。
では早速、ワシなりの観点からこの店をブッタ斬るっす・笑

まず、せっかくコメントいただいたのに、こんなことを言っては悪いのですがワシならその店に行くのは控えますね。

自分の近くにはそういったお店は無いですが、法律的には問題ないみたいです。店の中に一歩入ってコインを借りたときから、店の営業権のようなものがあって、ある程度は店の方針には従わないとダメなんです。
例えば、プレイ中ジュース飲んじゃダメとか、下皿に灰皿付いてても禁煙だよとか。こういったルールは店側が作って良いんです。で、コインを借りるという行為には「店の方針に同意した」という売買契約の意味があると。


だから店長が「小役カウンター禁止」っていったらその店の中では禁止ということですね。これに同意できない場合は「コインを借りない」もしくは「退店する」という方法しかないです。私も法律には詳しくないのですが、いただいたメールが気になったので知人に聞いてみました。まあ、法的に 「強制力が本当にあるか?」 といえば微妙みたいですが(笑)

ここからは私の勝手な意見ですが、【小役カウンターがダメ=使われてはまずい何かがある】と考えてしまいますね。。。
それはただひとつ・・・低設定しかない・・・(想像ですよ、想像w)

だって、高設定置いてる店だったら「むしろ判別してくれ!」って思いますよね。高設定置いても誰も気づかなくて空き台っていうのが店は困るんです。(だから昔は夕方から高設定公開イベントなんて良くやってましたよね。)

百歩譲って考えても、「あまりにも判別する若い人が多くて、まったく年配のお客さんが勝てなくなった」とか?
でも、設定判別なんて半日くらいかかってようやく高低の差がなんとなく出てくる程度のものですから2000~3000G回して低設定と判断して台を捨てても店には結構な利益が出ているはずなんですよ。

むしろエヴァなんかは設定判別をさせて稼動を上げるというメーカー側の意図があるわけで、これは販売戦略として成功しているわけです。と、なると益々設定判別を禁止する意味が分からない。。。


私も台選びや続行かどうかの判断をする時に設定判別は少なからず参考にしますが、絶対的な過信はしていません
そもそもメーカーにはちゃんと出玉を設計する担当者がいるわけで、そんな簡単に判別できちゃうようなずさんな設計をしたら販売店からクレームの嵐です。

以前このブログでも「元ホール主任」という友人と対談しましたけど、ジャグラーのシマだって、等価なら設定1がメインなのは事実。でもちょっとでもREGが先行してると「もしかして・・・?」とか思っちゃうww。
ホント北電子の設計者はズルいです。
あれにだまされて設定1に座らされているお客さんが今日も10万人くらいいますよ
もちろん私もそのひとりなワケですが・・・笑

というわけで、その店はちょっと警戒したほうが良いと思います。地域の他店と比べて若者以外の常連客などの客付きも観察してみてはいかがでしょうか。

実際のところ、「カチカチくんに似た機械でゴトされた」みたいな理由だったりするかもしれませんね。
ワシの結論としてはゴト対策以外で設定判別を禁止する必要は無いと思います。

みなさんはどう思いますか?


■■■■■■■■
ブログランキング投票
今回の記事が面白かったら応援ください↓
【1票投票する】
■■■■■■■■
管理人すろきちの
パチスロ情報サイト
→パチスロ救急車
■■■■■■■■






スポンサーサイト



テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

笑う門には福来たる?

 先日ジャグラーを打っている時のこと。
打てども打てども光らず、座ったときは設定6の確率でもいまや・・・・。
という状態。


 最近読んだ新聞記事を思い出す。
ある女性に、笑いと感情に関する実験をしたという記事でした。

「若い女性に実験室で残酷な映画を見せ、取り付けたセンサーでリアルタイムに精神状態を計る実験を行う。
残酷な映画のため、彼女の表情はどんどん険しくなり、やがてクライマックス。

映画が終了した時、スタッフが「笑ってください」と言った。
彼女は拒絶したが頼み込まれ、渋々作り笑いをしたという。

すると、それまで地を這っていたグラフが急上昇。
笑顔を作るだけで人間は精神が開放されるという結果を得た。」

というものです。

そこで。。。

すろきち無理矢理笑ってみる・・・。
(恥ずかしい)


と。


 ぺかっ。


うそーーーーっ!
そこから堰を切ったように怒涛の7連荘。
REG→REGでしたが1G連もかまし、一撃1500枚に。

まさに「信じるものは救われる」状態。

作り笑いのせいかどうかは分かりませんが、店を出るときに私が笑顔だったのは事実。

 「笑い」は人間の免疫力をアップさせる効果があるそうです。 
癌の治療に「笑い」の効果があるという実験結果もあるほどです。
「楽しいから笑う」のではなく、逆に「無理にでも笑って気分をほぐす」という行為も、もしかしたらすごく効果があるのではないでしょうか。

笑う門には福来たる?





次回更新への期待
応援の1クリックをお願いします↓
■■■■■■■■
ブログランキング投票
(直接アクセスを選んでね)
【応援ぽちっ】
■■■■■■■■
■パチスロ救急車へ
■ぱちんこ救急車へ

テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

パチスロ行動経済学

「パチスロ行動経済学」

 
 なにやら難しそうなタイトルですが、今回は最近の負けパターンから気づいた事を書きたいと思います。
 
 最近読んだ本の中に、人間の行動を経済学で分析する学問「行動経済学」というものがありました。
「あっ!!」と思うことがあったので、皆さんにもお聞かせしたいと思います。
 
 その本ではダイエットを例にとって書いてありましたが、3日ぼうずで終わってしまうダイエットを長続きさせるコツは、「目標」ではなく「行動」に焦点を当てて考えることだそうです。
つまり、「●kgやせよう」ではなくて、「やせるために●●を買おう」という考え方が必要だと。
 道具や仕組みをコントロールして、行動が長く続くように制御しよう。ということです。
 
 行動経済学ではこういう道具や仕組みを「コミットデバイス」(約束させる道具)というそうです。
ダイエットや受験勉強などの様々な事がこのコミットデバイスで改善出来るという実験結果があるそうです。
 ダイエットも勉強も長続きするというわけですな。
ちなみに私は「進研ゼミ」を購読していたことがありますが、すぐに飽きてしまったので受験戦争は回避しました(笑)。この頃から意志の弱さがにじみ出てる...だめだコリャ。
 
 で、これがパチスロとなんの関係があるのか?
 
 パチスロを改善させるためのコミットデバイスとは?
「パチスロに勝つためにパチスロ救急車をチェックする。」
あははは、すばらしい。確かに一理あります。お願いします。
 でも今回は違います。視点を私たちからホール側へ向けてください。
「どうしたらパチスロに勝てるか?」
ではなく「どうしたらパチスロに負けれるか」に視点を移します。
 
 ホールが我々を負けさせるために用意したデバイス(道具)とは・・・
 
サイクルカードシステムです。店によって呼び名は違いますが要はパッキーです。両替いらずの1万円を投入して遊戯して余ったお金を精算するアレです。
コンスタントに現金投資を促進するデバイスというわけですな。
 当然ホールのほとんどの台は設定1ですから、入れれば入れるほど店は儲かります。
現金の流通と売り上げもアップしてホールは一石二鳥です。
 
 
 前述の通り私なんか意志の弱さは天下一品。押し出されたところてんのようにズルズルです。
カードの残高が残り5000円を切ったあたりから、もう「端数」扱い。
1万円入れて8000円使った頃なんて「どーせあと2000円だし呑ませちゃえ。今日は負けでいいや。」という男気たっぷり。
で、最後の3枚でアツい演出。(焦)
入ったかも?→買い足し→結局ハズレでさらに投資がかさむ
という地獄のスパイラルに転落して勝てる勝負も負けに転じてしまう。。。
 
 どーです? 皆さんも思い当たる節はありませんか?
これは明らかにホールの罠です。両替の手間が無くて便利なんてウソウソ。両替にいく時間もコインを吸い込むわけですから。
 
 私の曖昧な記憶ですが、このタイプのホールへ行くと、1000円単位の端数を清算するのは勝った時以外ほとんどない気がします。まあそれだけぐたぐたと投資するクセがついているのですが。
 「どーせ端数だから」とか「他の階の清算機まで行くのが面倒だから」という考えは捨てた方がいですね。
私も毎回チェリーとかはきっちり狙うクセはついているのですが、こういったパチスロ以外の部分のガードが緩すぎることに気づきました。 
 等価の店でもこのシステムが付いていると、私なんて6枚交換並みのポテンシャルしか出せていない気が・・・。
 
 ストック機の頃もカードシステムの店ではイタイ目にあってましたね。
 
 たまにはこんな風に「どうしたら勝てるか」ではなく、「どうしたらパチスロに負けれるか」という視点でものをみると新しい発見があるかもしれませんよ。
 


ランキング応援いただけるとうれしかです↓
■■■■■■■■
ブログランキング投票↓
(直接アクセスを選んでね)
【応援ぽちっ】
■■■■■■■■
■パチスロ救急車へ
■ぱちんこ救急車へ
 

【広告】
携帯ゲームの王道
今すぐ体験しよう→



 


 

テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

確率論からみたハマリとは

「確率論からみたハマリとは」
 
 
 今日は少し気分を変えて、確率論から見たハマリについて書きたいと思います。
先日数学に詳しい知人にパチスロのハマりについて聞いた時、なかなか面白い意見をいただきました。
 
 誰しも食らいたくはない1000ハマリ。ジャグラーなとの設定1ならば実に6倍ハマリという屈辱なのですが、これは「台」のせいなんでしょうか、それとも「人」のせいなんでしょうか。
 
 
 これを数学的に考えると、完全に「人」のせいなんだそうです。
例えば
a)...ジャグラー設定1を1台だけずっと追いかけて1000ハマリ、3万円何も当たらず。
b)...ジャグラー設定1を10台に3000円ずつ台移動して合計1000ハマリ、3万円何も当たらず。
 
 これら2つの現象は設定が同じとすれば、どちらも同じ確率で起き得るそうです。
つまり、台移動などは関係なく、「打つ人」が6倍ハマる状態ならどんな打ち方をしてもハマるんだそうです。ハマってきたからといって隣の台に移動してもハマる時はハマると。
単純にジャグ設定1は毎ゲーム1/176で抽選しているだけなので、未来の事は機械にも分からないんですけど。
 
 
アイムジャグラーの設定1の確率は
BBが1/287 RBが1/455 合成が1/176です。
 
これが176Gまでに連荘する確率は「63.3%」。
300G以内の連荘確率は81.9%
500G以内の連荘確率は94.21%
750G以内の連荘確率は98.61%
1000G以内の連荘確率は99.66%
 
1000Gでも0.34%はハマるんですね。
ボーナス294回に1回ですね・・・。
「そんなことはあり得ない」と思いますか?
 
 いえいえ、ジャグラーが10台設置してあったとして1日に平均30回づつボーナスを引けば300回ボーナスが出現します。すると1台は毎日1000Gハマりますね。稼働が良ければもっと出現するでしょう。
 しかも1000Gハマリは2時間近く何も当たらないわけですからいやでも目につきます。つまり、「人の記憶に残りやすい」と。
 従って「しょっちゅう起こる気がする」→「裏モノなんじゃないか」という思考になるとその知人は言ってました。
なるほど。一理ありますね。
 
 逆に連荘率が50%になる値は122Gです。パチンコなどに置き換えて確変1/2ならジャグラー設定1は122Gが1/2になる状態です。これがヤメ時の目安?
 昔のストック機のような連荘機だと考えれば176Gまでに63.3%放出するということですね。

 
 ほかにもいろいろ話が聞けたのですが、最後には
「確率なんて収束しないよ」と冷たくあしらわれてしまいましたが・・・。
設定6に収束すると信じて高設定をブンまわしたいですね。
 
 
 ちなみに1G連荘の発生する確率は0.57%
1/176の通りボーナス176回に1回は起きることになります。
軍艦マーチは案外近い?
 
 

ランキング応援いただけるとうれしかです↓
■■■■■■■■
ブログランキング投票↓
【応援ぽちっ】
■■■■■■■■
■パチスロ救急車へ
■ぱちんこ救急車へ

【広告】
萌缶
★萌缶★美少女大全
萌え画像2000点♪


テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
コンテントヘッダー

サンドウィッチとパチスロ

97dae609.jpg
「サンドウィッチとパチスロ」


 突然ですが3/13は何の日だと思いますか?
え?

俺の誕生日? いやいや。

なんと「サンドウィッチの日」です。


 さて、このサンドウィッチ、なぜサンドウイッチと呼ばれているかご存知ですか?
以外にもパチスロに深い関わりがあったのです。

 時は18世紀。イギリスの貴族で海軍大臣などを歴任したサンドウィッチ伯爵、ジョン・モンタギュー という人がおりました。。。
-------

 彼は無類のホイスト(トランプ遊びの一種)好きで、食事にかける時間も惜しむ程だった。そこで、ゲームの合間に片手で食事が取れるよう、パンに具を挟んだものを用意させていた事から、いつしかこれがサンドイッチと呼ばれるようになった。

(中略)

 彼をサンドイッチの発明者とする話もよく聞くが、パンに具を挟むという料理自体は古代ローマのオッフラ、インドのナン等、古くからあったものである。
「サンド(砂、sand)とウィッチ(魔女、witch)」以外、どんなものでもパンにはさんで食べられるということから、サンドウィッチと名づけられたとする説もあるが、ウィッチのつづりが異なるため俗説の域を出ない。
なお、伯爵の領地サンドウィッチ村の名前は、古い英語で「砂の地」を示す言葉に由来する。

「ウィキペディア」より抜粋
--------

 なんとギャンブルをやりたいが為に生まれた食べ物だったんですね。

雀荘で出るおにぎりや、バナナなどもこれに由来するのでしょうか。
パチンコのシマでは確かにコーヒーやパンを売りにくる店も多いですよね。
飯を食う時間も惜しい。
一時たりとも無駄にしたくない。
いつまでも賭け事の世界に浸っていたい・・・と。


今も昔もギャンブラーの考える事は一緒のようですね。


■■■■■■
パチスロ救急車
■パソコン版へ
■携帯版へ

●パチスロ面白ブログがいっぱい↓
人気blogランキング

このページのトップへ
コンテントヘッダー

コップに水が半分・・・

426a7c44.jpg

「コップに水が半分・・・」


 新たに「パチスロ哲学論」のコーナーを新設しました。
ここでは、心理学や哲学的にパチスロを切り込んでみようというコーナーです。
1回目の今回は、潜在的な心理から探っていきます。


 さて、ここでひとつ心理テストをしてみましょう。
あなたはどっち派ですか?

【質問】
 あなたは今砂漠にいます。オアシスが見つからず、ただただ歩き続けています。
焼け付く太陽と途方も無く続く砂漠に体力が削られていきます。。。
 腰に下げた水筒には命をつなぐ大切な水が入っています。
街を出る時に満タンにしてきました。あなたは水筒の中を覗き込みます。
 満タンだった水が今は半分くらいまで減っていました。
さて、ここであなたはどう思ったでしょう。

(1)「やべぇ!!! もう半分しか無い!!」
(2)「まだ半分あるわい。」


 お答えください。
  

 これは主に心の積極性を計るテストだといわれています。
結構有名なテストです。

(1)を選んだ人は「消極的発想」が見られる人で、常にネガティブな考えを持ちやすい可能性があります。こういう考えを持ちやすい人は、本来自分が持っている才能や可能性を生かしきれない傾向があるそうです。(あくまで統計上の話です。全員がそうとは限りませんよ。) 
スポーツマンなどではあまり歓迎されないといわれています。
プレッシャーに弱いタイプといえるでしょう。


 対して(2)を選んだ人は「積極的・楽観的」な思考の持ち主で、何事に置いても優位に物事を進められる傾向があるそうです。楽観的な部分もあるので判断を誤ったり、引き際を間違えると大火傷をする可能性がありますが。

 これをパチスロに置き換えてみましょう、分かりやすいのは高設定っぽい台をつかんでも、多少ハマってしまうと、「低設定かもしれないな...」とすぐに諦めかけてしまう人。
これが(1)にあてはまるでしょう。こういった人は、せっかく万枚のチャンスをGETしても、5000枚程度まで来てちょっとハマると「せっかく10万出たし、のまれる前に帰ろうかな?」と千載一遇のチャンスも棒に振ってしまう事が多いと思います。
現に昔の私がそうでした。
AT全盛の頃一度も万枚を達成出来ませんでした。10万くらい出るともう帰る事を考えてましたから当たり前かもしれませんね。


 (2)の人は多少の困難もプラスに変えてしまう前向きな人でしょうから、そんな出玉の増減もパチスロの醍醐味として「楽しんでしまう」のではないでしょうか。「7000枚まで来たし、今日は一か八か万枚狙ったるでぇ!」とかね。

高設定をつかんでも、一日中ハマリも無く出続けることはまれです。数回は高設定と言えどもハマリがあるはずです。ここをどう乗り切れるかで、高設定のスペックを生かしきれるかが決まるのです。

 とはいっても、(2)の人にも致命的な欠点があります。それは「破滅的ギャンブラー」になる可能性があるということです。高設定の可能性が少ないゾーンで放出しても、「たまたまじゃい!」とか、貯金が半分しか無くなっても、それこそ「まだ半分あるわい」と方針を変えなかったり。。。
 
 結論からいえば、どっちが良いとか悪いとかではなく、どちらの思考もバランス良く持ち合わせる事が大事だということでしょう。


 パチスロは確率のギャンブルですから常に冷静に計算しつつ勝負する。ただ面白いのは、そこに今回のようなメンタル要素がうまく絡み合っていることです。のるかそるかという。気持ちの持ち方ひとつで電卓が弾き出した数字が自分の都合の良いように解釈できてしまいます
秘宝伝の高確突入率なんかが良い例ですね。

まずいのは高設定の見切りが早くて、低設定で粘ってしまうことですね。
 いかがでしたか? 明日からの立ち回りに生かしていただければ幸いです。
 


■■■■■■
パチスロ救急車
■パソコン版へ
■携帯版へ

●パチスロ面白ブログがいっぱい↓
人気blogランキング
 
このページのトップへ
コンテントヘッダー

あなたはパチスロ依存症?

「あなたはパチスロ依存症?」


 今回は必勝法の見方を変えて、「パチスロ依存症」について書きたい。

まず、あなたのパチスロ依存度チェックから。
【1】スロットのことで頭がいっぱい。帰り道に工事中のパトライトを見かけるとなぜかワクワクする。
【2】過去に本気でスロットをヤメようとしたことがある。(しかし失敗した)
【3】ホールに行かない日はなんだか落ち着かない。いらいらする。
【4】仕事が忙しくなったり恋人とケンカをするとホールに逃げたくなる。
【5】スロットで負けた次の日は取り返しにいきたくなる。また、取り返せそうな気になる。
【6】スロットにのめり込んでいる自分を家族などに隠したくなることがある。
【7】最近口ずさむ音楽はスロットの曲ばかり、携帯の着メロはパチスロの曲ばかりだ。
【8】他人にお金を借りてまでスロットを打った事がある。
【9】スロットのせいで会社・学校・家庭などに悪影響をおよぼしたことがある。
【10】コンビニで会計が偶然777円だった時、今日は勝てそうな気になる。


5つ以上○が付いた人は要注意。7個付いたら絶望である。
ちなみに筆者は10個ついている。

基本的に依存症とはパチスロが無くては生きていけず、社会的になんらかの悪影響を及ぼしている人のことをいう。また、ヤメたくてもやめられない。食欲と一緒で「もう食べられない。」と思っても次の朝「はらへったー。」ということと同じなのである。喉元すぎたらなんとやら。

 筆者も「アラジンA」新装の週にアラジンランプを点けてみたいと3日間で25万負けた経験がある。でも、次の日は落ち込みながらも取り返しにいってしまうほどの大バカである。

 自覚を持ちつつパチスロとは末永く付き合っていきたいものである。



管理人ホームページ案内
■■■■パチスロ救急車_PC版■■■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■■■パチスロ救急車_携帯版■■■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/


テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

このページのトップへ
ブログもくじ
すろきち(管理人)

すろきち

Author:すろきち
パチスロ救急車のサイト管理人です。
ためになる生の情報をお届けします。

管理人ホームページ
急患来場者数
最近の記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
携帯版QRコード
このブログは携帯でも読めます。QRコード読み取りが便利です。
QR
PR広告
パチスロゲーム
最近のコメント
RSSフィード
今サントラがアツい!
パチスロの本
月別アーカイブ