FC2ブログ
コンテントヘッダー

あとがき ~ラスベガス戦を終えて~

a3f73183.jpg

あとがき ~ラスベガス戦を終えて~


 というわけで無事帰国出来ました。
いろいろありましたが、とても楽しい旅行でした。(JACPOTを引けなかったのは残念ですが・笑)

 パチスロとべガススロットの比較については別の回で書いていますが、今回改めて日本とアメリカの国民性の違いが分かった気がしました。そうそう、日本では復活してない吉野屋の牛丼がアメリカでは普通に食べられます。肉質は多少違いますが、ほんとにあの味です。(感動)


 次にラスベガスに行かれる方にアドバイス。私も初めて行ったので驚いたのですが、なんと行っても雨期と乾期があって、乾期に現地は大変な乾燥に見舞われます。アメリカの西海岸全体に言える事ですが、ペットボトルの水とリッブクリームは必需品です。目も乾くし、静電気はビシビシくるし、喉は乾くし大変でした。現地の水は飲めないので必ず水を携帯しましょう。

 あとは電話関係でしょうか。docomoよりも、やはりvodafoneの3Gの方が強いようです。ほとんどの地域で電波が入りました。
あと筆者は失敗しましたが、現地のタバコの銘柄はかなり少ないので、日本から持っていかれた方がいいと思います。
 特にラークやマイルドセブンなど。基本的に禁煙の場所は少ないです。もちろんカジノは吸いたい放題吸えます。ホテルの部屋もOK。ただ、カジノ内でタバコを買うと6ドルぐらいしますよ。
 現地の物価はあまり日本と変わりません。水も、お菓子も食事もだいたい同じくらいの価格です。食事も東京のレストランで食べるくらいでOKだと思います。


 あとは現金の問題でしょうか。カジノで所持金が尽きても、カウンターへ行けばトラベラーズチェックを手数料なしで現金化できますし、クレジットカードのキャッシングもだいたいOKです。
外国の銀行口座があればATMですぐに引き出せます。簡単にいうと、パチンコ屋の中に銀行と換金所とバーとレストランがある感じです。
で、上の階が宿泊施設と至れり尽くせり。安心してあなたの大切なお金を捨てられます。(笑)


 まあ、お金持ってる人には優しいですよ。逆にお金がないと全く楽しめません。
その辺は結構ドライだなと感じました。町自体が「This is アメリカ」といえるほどおバカに作られていて圧倒されます。
 各ホテルを建てるのに一体いくらかけたのやら。ため息がでるくらい派手でエキサイティングな町でした。
ぜひあなたも一攫千金を求めて旅立ってみてはいかがですか。


 その時に今回のこのプログが役に立っていただければ幸いです。
最後までおつきあい下さいましてありがとうございました。


2005.10
すろきち




■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

べガスで勝つ為に 後編

ebcc8552.jpg
「べガスで勝つ為に 後編」


 前編に続き、べガスに行かれる方のためにべガススロットの仕様と遊び方を整理してみましょう。


 やっぱりパチスロは凄い。
と褒めていてもべガスでは勝てませんので、べガスで勝てる方法を自分なりに分析してみました。ここでは全ての役が完全確率で抽選されていると仮定して進めます。私の知る限りでは、連邦政府のカジノについての取り締まりはかなり厳しく、日本の比べものにならないくらい店の不正についてはしっかりしています。

ディーラーにチップを渡すときも「カメラが回っているから手渡しでは無く、テーブルに置いてくれ」と言われました。遠隔などはされていないと考えていいと思います。現に自分は4000万円の赤7と1000万円のBAR揃いを目撃していますし。

 べガススロットがただ一つパチスロより優れている点。
それは、限りなく高く出来るレート(最高1BET1万円)とどんな高額配当も一括で払い出される点です。ボーナスゲームなどで15枚ずつチマチマ出す事がありません。

 そうすると、筆者が考えるべガス攻略とはずばり、「レートを可能な限り上げて、滞在期間分以上の役を引き当てること。そしてすぐヤメる」です。

 100ドルスロットで100プレイ(100万円)使う前に1000倍(1000万円)以上の役を当てればこりゃあもう大変な勝ちになります。100ドルとは言わないまでも1ドルとか5ドルとかレートをつり上げて、ダメならすぐヤメる事です。パチスロのように1日同じ台で粘るという概念を捨てたほうがいいと思います。

 順番的に「テーブルゲームをしてからスロットへ」というと傷が深くなります。テーブルゲームで負けた額がそのままスロットの負けに上乗せされるからです。「あらかじめ決めた予算を中~高額スロットで短時間勝負し、その後テーブルでじっくり遊ぶ。」これがいいのではないでしょうか。
 最初のスロットで負けても、次のテーブルで生き返ればその勝ち金で再びスロット勝負出来るからです。賭け額によりますが、大勝負に出なければテーブルの方が長く楽しめます。予算配分が大事ということでしょうか。

 スロットではベットして結果が出るまで2~3秒と短く、一番試行回数が増えるゲームです。ルーレットやブラックジャックなどは一時間で行えるゲーム数が限られてしまうため、逆に言うと一度勝ちに転じると負けゾーンになるまでそこそこ時間がかかるのです。

 結論から言うとパチスロの立ち回りは全く通用しませんでした(爆)

全くもって完敗です。
はっきり言えば朝リセットされていないミリオンゴッドの設定1を終日打てないのと同じですね。パチスロの立ち回りと、カジノスロットの立ち回りは全く逆だったという事です。高い授業料でしたが・・・。皆さんはこの点に気をつけてがんばってきてください。

PS.漫画「カイジ」の気分を味わいたいなら25ドルスロットとか100ドルスロットは是非やってみましょう。パチスロには無いリミッターを振り切った命のやり取りが出来ると思います。ヒヤヒヤもんですよ。寿命が縮みます。



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

べガスで勝つ為に 前編

1a312674.jpg
「べガスで勝つ為に 前編」

 べガスに行かれる方のためにべガススロットの仕様と遊び方を整理してみましょう。

 まず、筐体ですが、パチスロよりも一回り大きい程度です。ドラムリールのものと、カイジのようにオール液晶の2タイプがあります。リールにはパチスロと違い、完全な「真っ白」のブランク図柄(ハズレ)も入れて約22コマの停止位置があります。

また、有効ラインもパチスロは3BETすると有効ラインが増えますが、べガススロはBET数を増やすとラインはそのままで配当が倍々に増えていきます。例えば5ライン機の場合、1BETでも5ライン有効です。で、3BETすると本来10枚役の配当が30枚になると、そういう訳です。ドラムスロットはまだまだ1ラインタイプが多いです。

 そして、プログレッシブという最高の役(1億とかの高額配当)は通常MAXBETしないと有効になりません。私も実際プログレ役が揃っている人を見かけました(プログレではなく単独の台でしたので40万円程度の配当でした)が、1BETだったため数万円程度の払い出しで、その人は店員に激怒していました。
 このようにスロットには大きくジャンル分けすると、プロジレッシブタイプと通常タイプが存在します。通常タイプとは一台一台が独立しているいわばパチスロのようなタイプで、配当表に書かれている枚数がそのまま適応されます。もう一つのプログレッシブタイプはネットワークで繋がれた台から少しづつ負け金を貯金し、MAXBETでプログレッシブ図柄が揃った人に全ての金額をあげるというものです。台の上部に金額表示の電光掲示板があればこのタイプです。ネットはシマ単位の数台を繋いだ物から、店単位、はたまたべガス中の系列店を繋いだ物などいろいろあります。もちろん規模が大きくなるほど高額配当です。私が見た中では15億円というものがありました。

 今の台は現金のコインで遊ぶことはありません。一台一台にレシートの発券機が付いていて、席を立つ前にクレジットを精算します。それをパチンコ屋のようなカウンターに行って現金精算します。もちろん景品ではなく現金を渡されますが。やっている事自体はパチンコ屋と一緒です。
 
 次に、改めてパチスロとべガススロットの違いを考えてみようと思います。まず何といっても機械割り。これはもう断然パチスロに分があります。高設定(つまり機械割100%オーバーの台)や、もうすぐ出る台(ストック解除Gや天井の有無)が分かるなんて夢のまた夢です。べガスは24時間営業ですから設定変更はありません。つまりオール設定1なわけです。べガススロットの機械割り自体はそこそこ高く、95%程度見込まれておりジャグラーの設定1より優良です。

 しかし、JACPOTの分が加味されると(金額自体が大きいのでかなり割を削られる・当選確率は未発表) 80%前後に落ち着くのではないでしょうか。JACPOTが引けない場合、かなりの痛手を被ります。この点はしっかりと肝に銘じた方がいいでしょう。それと、パチスロ的な「そろそろくるかも」とか「天井」の概念も捨ててください。これはもう本当に運とツキの世界なのですが、長時間打ち込むと本当に勝てません。パチスロは意図的な連荘が仕 込まれているため、ハマった後でも戻りが期待出来ますが、べガスは底なしです。

 パチスロでA400タイプの場合1ライン20円で8000円戻しですと、約400倍です。試行回数は少なかったのですが、べガスの台では1/240で400倍以上が当たる感じはしませんでした。一撃15,000倍とかもあるのでそっちに割をとられてるんでしょうか。たまに100倍とか200倍程度なら射程圏ですが、コイン持ちが相当悪いためすぐに無くなります。220ゲーム程度ですがデータを取ったので内訳を書きます。ゲーム数自体少ないので参考にはならないでしょうが。(ちなみにメモ片手のプレイはそうとう周りの視線が気になります)

●ゲーム数220G
●25セントX3BET
●小役確率(20倍以内)=1/4.7
●ボーナス確率(100倍以上)=0/220
●投資=220GX75セント=165ドル
●回収=72.5ドル
●還元率=43.9%還元

かなりきつい値になっていますが、500倍以上が当たれば一気に機械割はUPするでしょう。まさにミリオンゴッド!!
小役確率は悪く無いんですけど、パチスロよりも戻しが悪い感じはします。メイン役が5枚程度のためです。

(後半へつづく)

このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート16

b08687a3.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート16


 早速低レートの台で実験です。
ダブルダイヤモンドに着席。以前説明した通り、この台はダイヤ図柄が絡むとそのラインの払い出しを2倍にしてくれるという台です。ダイヤ図柄はいわゆるオールマイティ図柄です。この台の後継機で3倍・4倍・9倍!!なんて台もあるんですけど、そもそもダイヤが止まりもしないんで、現実的な2倍の台を選びました。

 低レートのためお金の減りは大したことないんですけど、ここで問題発生。
16ゲームもハマりませんよ!!(笑)

何かしら揃っちゃいます。ひたすら回します。「ハマれー」「ハマれー」と念じながら。。。ってなんかハズレを願って打つのってイヤですね。猛獣王の天井以来です。

 さーて、やっと来ました16Gハマリ!! 結構金使いました。おーい!! 残り金額200ドル切ってるやん!!
やばいです。100ドルスロ2ゲーム回せません。
残り160ドル程度です。 まあカウンター打法の前には1ゲームもあれば十分ですけどね。

おーし!!!いくでぇ!!!

 準備は万端。小役でいいから落ちてくださいね。
いざ100ドルマシンのブースへ。さすがに深夜4:00ともなると客はいません。警備員の女性と目が合いました。軽く100ドル札を見せると「GOOD LUCK」とささやかれました。
「ふふーん。馬鹿にしてるなぁ? 今目にもの見せてくれるわっ!」

 さあ、再び100ドルマシンの前だぁ。さっきまでずっと打っていたダブルダイヤモンドと同じ台がそこに

・・・って! 
 配当の倍率さっきの低レート台と違うやん!!!!
 しまったぁーーーーっ!! もしかして小役確率も違うの???

ピッコロ大魔王を封じるため持参した電子ジャーにヒビが入っていた時の気分が少し分かった。。。(byドラゴンボール)


 ええーい。いまさら引き下がれるかぁ。
覚悟を決めて100ドル札に軽くキスを。そのまま投入。すうっと吸い込まれる。
ベットボタンでクレジットを入れる。「1」の文字がなんだか寂しげです。
レバーに手をかける。

「大丈夫だ、16ゲームハマって来た。17ゲーム目小役が落ちるさ。大丈夫1000万だ。」
これで負ければ21万4000円の負債じゃあ。

いくぜっっっ。
はぁぁぁぁぁぁっ・・(∋_∈)。


「必殺! 小役ハマってカウンター打法!!」
いけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!!

ガシャン!
リールが回転を始めます。

第一停止・・・・
ブランク図柄!!!!

まだまだぁ!

ダイヤ停止だけで200ドルの払い出しじゃあ。

第2停止・・・・
ブランク図柄!!!!

第3停止・・・・



ブランク図柄!!!!

「終わった・・・」ラスベガスよ永遠に。
いちスロッターが敵う相手では無かった。「見事だ弟よ...ぐはっ」
もう思い残すことはありません。私は黙ってその場を離れました。


 残った60ドルも起死回生を込めてハイレートな5ドルマシンにぶっ込みましたがものの数分で0になりました。
(往生際が悪いです。しかも一発当たったらすぐ100ドルマシンへ持っていくつもりでした。)

こうして今回のラスベガスでの戦いは総負債額22万円という結果で幕を閉じました。
長らくのおつきあいありがとうございました。

 後日談ですが、翌朝、会社の同行者たちに昨夜の出来事を話すと、帰りの車を待つ間に数人が100ドル札を握りしめダッシュ!
3人が1プレイずつ100ドルマシンを回しましたが、誰も当てる事が出来ませんでした。

恐るべしラスベガス!!!

(まあそう簡単にはいかないですよね。チャンチャン)




■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート15

3e20e889.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート15


 ベッドに入ってからもなかなか寝付けず、さっきの100ドルマシンの興奮が冷めません。「このまま帰ってもいいのか?」「1000万がすぐそこにあるんだぞ」どこからとも無く声は訴えかけてきます。
それが自分の声なのか神のこえなのかはわかりません。

「もうお金は全部使っちゃったんだ」私は必死に答えます。
すると声は...

「かばんの中・・・」
「!!!」


【トラベラーズチェック。旅行小切手のことである。現金の紛失や盗難に備え考えられた最も安全な金銭手段。】

 私もいざというときの為に用意はしていました。
数万円分は予備として持っていたのです。
私はベッドから飛び起きました。

時間は深夜2:30。

「いこう! 最後の勝負へ!」

 エレベーターを下り、キャッシャーのカウンターへ。トラベラーズチェックをドルに換えてくれるよう頼み、再びカジノへ。
(もうほんと自分に呆れます。)

 所持金は200ドル。せっかく部屋から降りても10秒で決着してはまた眠れなくなると思い、100ドルだけ他のスロットで気持ちを落ち着けることにしました。

残り100ドルは必ず100ドルマシンにぶっ込むと誓いながら。

 さて、このべガス旅行でずっと気になっていた台がありました。以前にも紹介したIGTの「ホイールオブフォーチュン」(アメリカのクイズ番組が元ネタらしい)のビデオスロット版があるんです。ドラムリールではなくて完全な液晶です。
まあ、パチスロで言うならカイジでしょうか。それをプレイして無いことが気になっていたので、それに100ドル突っ込むことに。1ベット5セントですが、9ラインのMAX5ベットで1プレイ45クレジットです。つまり1プレイで2ドル25セントです。パチスロのざっと4倍近い賭け額です。

 多ライン機だけあってバシバシ揃います。じわじわと減っていき、あと10ドルを切った時、女神が微笑みました。700枚の役が当選、さらに5ベットでプレイしていたので5倍で3500枚が当たりました(喜)。

 さて、元手が180ドルに増え、所持金が280ドルになった時、一つのアイデアがひらめきました。

 「100ドルマシンと同じ機種の低レート版を打って小役がハマったら100ドルに移動すれば・・・。」

笑わないでくださいね。
深夜3:00に酔っぱらってるギャンブラーの考えることですから。
完全にオカルトです。
はい。でもそんなことにすがるしかないんですよ。ワラにもすがるってやつです。
でもなんかうまくいきそうな気がしません?

 今までの実戦でデータを取った事がありました。220G程度ですが、そのうち小役がハマった区間の最大は「16回」だいたい10G程度のハマリはありますが、16G以上ハマったことはありませんでした。ん? なんかパチスロっぽい。よし。じゃ25セント台あたりで16Gハマったら100ドルマシンへ行きますか!! 完璧な作戦です。

名付けて必殺「小役ハマってカウンター打法」

うーん。トレビアン!!
実戦機種は「ダブルダイヤモンド」に決定!!。いざっ。


次回最終回予告。
「ラスベガス決戦最終章!! 奇襲!! カウンター打法炸裂!!」
おたのしみに。




■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート14

49ecdc77.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート14


 100ドルマシンに100ドル札をゆっくり投入。
紙幣が吸い込まれていきます。
そしてクレジットに1の文字がカウントされました。

いつもはベット&スタートボタンで一発でゲームを消化するのですが、今回はそうはいきません。
筐体脇の大きなレバーでプレイすることに。
カジノスロットといえはこのレバーをガシャンと引くのがいい雰囲気ですよね。

 さあ、緊張の一瞬です。
パチスロのベル程度の確率でいいのです。それだけで10万円がもらえます。
パチスロだと思えば少しは気が楽になる・・・。今の19万円の負債を返せます。

いくぜ。

はぁぁぁぁぁぁっ・・(∋_∈)。


いけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!!
一気にレバーを下げました。

ガシャン!
リールが回転を始めます。第一停止までのわずか1秒ちょっとがやけに長く感じられます。

永遠かと思える時間が過ぎ、左リールが停止しました。

「白7」っ!!!!!!!

おおおおおおおっ!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!



と思ったのもつかの間、中右とブランク図柄(真っ白)が停止。



・・・・
?
・・・・

終わり?もう?

まっ・・負けた・・・(飛雄馬風に)。
_| ̄|○



終わった。

あっという間でした。
多分3秒くらいでしょう。永遠のような3秒でした。
これほどまでに凝縮された3秒はそうそうあるものではありません。

 しかしダメです、負けは負けです。
燃え尽きました、私のラスベガス旅行は幕を閉じたのです。
20万円の予算を使い切り、ホテルの部屋に引き返すことにしました。
明日は帰国の日です。いい思い出が出来ました。



が、ベットに入ってからもなかなか寝付けません。もう夜の1時を回っています。明日は空港です。そんな私にどこからか声が聞こえてきます。

「ほんとにいいのか?」
「お前はこのまま日本に帰るのか?」
「こんな事のためにここまで来たんじゃないんだろ?」

おおおっ! やめてくれぇ。
俺は寝たいんだ。もう十分戦ったさ。
このまま帰らせてくれぇ。

次第に天の声は大きくなっていった・・・・。



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/
■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
コンテントヘッダー

カジノレポート13

fdbfbc3f.jpg

パチスロ救急車inラスベガス
すろきちのカジノレポート13


 カジノの店内の奥深く。
ひときわ大きな仕切りに囲まれたブースがある・・・。
そこには12台ほどのスロットマシンが置かれ、警備員が常に待機している、明らかに他とは異質な場所である。

そのうち4台には「25」の文字。
残り8台には「100」の文字が見える。

 いよいよ来てしまいました。
カジノの中でも最もハイレートなスロット100ドルマシンのブースです。
なんと1ゲーム1万1千円

3ベットマシンだと3万3千円です。
ゲーム時間はなんと2、3秒(!!!)。

 さすがにレートが高いせいもあり、1ベットマシン、2ベットマシン、3ベットマシンがあります。私たち一行がブースに向かうとなにやら騒がしい一団がいます。欧米の白髪の老夫婦と警備員が2人。
ベルの音が鳴り響いています。
老夫婦が座っているスロットマシンには1台には赤7が、もう1台にはBARが揃っているではないですか。私は恐る恐る配当表をのぞき込みました。。。

KING・・・15,000
777・・・4,000
BARBARBAR・・・1,000

!!!!!!!っ?
4000万円と1000万円ーーっ!?
すげーっ!

 ほんとに揃うんだーっ!! 
警備員がいる訳もようやく理解。カジノでは高額配当は小切手で手渡しなのです。いくら投資したかは不明ですがこの夫婦一晩で5000万円稼いだことになります。
カイジも真っ青です。
老夫婦は夢のような出来事に手を取り合って抱き合っています。

「おーーーしっ! 俺もっ!!」

がぜんやる気になってきました。真ん中の台に決め、いざ100ドルマシンの前へ。


おーっ緊張してきた。
19万円の負債どころか、1,000万円、あわよくば最高配当の15,000倍(1億5000万円)も射程圏です。
落ち着け落ち着けと自分に言い聞かせ、ゆっくりと着席。
今までの人生で1000万円というお金に手が届きそうな瞬間が無かったせいもあり、チャンスの扉のこちら側にいるという実感がありません。

チェリーでさえ10万円の破壊力です、パチスロでいえばベルです。ベルさえ引ければいいんです。1ゲームでベル。
引けそうです。
今までのスロ人生のヒキをこの1ゲームに凝縮させればいいんです。

パチスロだと思えばいいんです、ベルでさえ大勝ちです。
スイカなら月給と同等です。
引けます。
これは行けます。


ゆっくりとお札を投入。ベットボタンを押し、私はレバーにそっと手をそえました。

(つづく)



■■パチスロ救急車_PC版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/

■■パチスロ救急車_携帯版■■
http://www.eightbeat.com/slot99/i/
このページのトップへ
ブログもくじ
すろきち(管理人)

すろきち

Author:すろきち
パチスロ救急車のサイト管理人です。
ためになる生の情報をお届けします。

管理人ホームページ
急患来場者数
最近の記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
携帯版QRコード
このブログは携帯でも読めます。QRコード読み取りが便利です。
QR
PR広告
パチスロゲーム
最近のコメント
RSSフィード
今サントラがアツい!
パチスロの本
月別アーカイブ